資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. 『社員満足経営の実践』 ~ES(社員満足)経営の基本とES調査の具体的な進め方~

最新セミナー

『社員満足経営の実践』
~ES(社員満足)経営の基本とES調査の具体的な進め方~

  • 開催日時

    2017年 4月13日(木) 13:00~17:00 ※本セミナーの募集を終了しました

  • 概要

    経営の基本には、時代を経ても変わらない原理・原則というものがあります。本セミナーのテーマであるES(社員満足)もその1つと言えるでしょう。

    ES(社員満足)の重要性が語られるようになったのは、すでに四半世紀も前のこと。しかし、ESへの配慮に腐心している企業はいまでも後を絶ちません。社員満足の向上が顧客満足につながり、ひいては業績の向上を通じて株主利益にも貢献するという基本メカニズムを理解しているからです。また最近では、「ピープル・アナリティクス」の領域で、具体的な統計データを駆使して職場の状態を科学するという方向性も、模索されるようになりました。

    ESを構成する要因には、満足度を強化する「動機づけ要因」と、不満足度を強化する「衛生要因」があります。動機づけ要因は仕事や評価、処遇など、衛生要因は報酬水準や福利厚生、組織風土などで構成されています。衛生要因はあって当たり前で、低下・悪化すると満足度が下がる。動機づけ要因はより積極的で、刺激を与えると総合満足度が向上する。こういったESの基本構造を理解しないままES向上施策を検討しても、真に有効な結果は生まれません。

    ES調査で評価の高い項目や低い項目を確認し、所属部署や職位などのセグメント別データを比較することで、会社に潜む問題点や課題は的確に把握できます。総合的な満足度への影響度が大きいのに個別の満足度が低い項目は、最優先で改善に取り組むべき課題といえます。また、スポット的に行うのではなく、定期的・継続的にES調査を実施しES経営を目指す姿勢が特に重要となります。

    本セミナーでは、ESおよびES経営の基本的な考え方から社員満足経営を実践していくためのポイント、さらにはES調査の具体的な実施手順と調査結果を踏まえての改善施策の実施に関して、担当講師がこれまでの豊富な調査実務とコンサルティング経験をベースに具体的に解説します。

    この機会に、多数の皆様のご参加をお勧めいたします。

  • プログラム内容

    変わる経営と変わらない原理
    ES(社員満足)がすべての起点
    ES調査を具体的に企画し実施する
    自社の総合満足度水準と満足度構造を把握する
    分析結果を戦略的に活用する
    定期的・継続的な調査実施の必要性
    質疑応答

    ※カリキュラムの内容は、予告なく変更になる場合がございます。
     予めご了承ください。

講師

吉田 寿 HISASHI YOSHIDA

ビジネスコーチ株式会社 常務取締役
チーフHRビジネスオフィサー
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ
中央大学大学院戦略経営研究科客員教授
早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員

経歴

早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。
富士通人事部門、三菱UFJリサーチ&コンサルティング・プリンシパルを経て、2015年1月より現職。

開催概要

開催日時 2017年 4月13日(木) 13:00~17:00 ※本セミナーの募集を終了しました
開催場所 ビジネスコーチ株式会社 セミナールーム
東京都千代田区麹町2-2 KIHOHビル 5階 [地図]
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 3a 出口から徒歩1分
東京メトロ有楽町線 麹町駅 3番出口から徒歩5分
参加費
(1名様につき)
19,440円(税込)
※複数名参加される場合は、参加される合計人数と参加される方全員の
お名前とメールアドレスを「お申込フォーム」備考欄にご記入ください。
※事前振込をお願いしております。お振込み先はお申込み後、ご案内いたします。
※キャンペーンコードをお持ちの方は、「備考欄」にご入力をお願いいたします。
主催 ビジネスコーチ株式会社

関連情報