資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. 新規事業開発のステップ~開発した技術を、リーンスタートアップで事業化する~

最新セミナー

新規事業開発のステップ
~開発した技術を、リーンスタートアップで事業化する~

  • 開催日時

    2016年8月2日(火)13:00~17:00

  • 概要

    新事業は、一朝一夕にできあがるものではありません。数多くの試行錯誤と失敗を繰り返すなかから、成功への道筋を探り出していきます。そこで肝要になることは新事業に伴う失敗を最小限にして、成功確率を格段に上げるには何をどのようにするべきなのでしょうか。

    その解が「リーンスタートアップ」です。米国では、主にベンチャー企業における新事業開発の標準的な手法として、定着しつつあります。

    本セミナーでは、多くの日本企業にてリーンスタートアップの手法を取り入れた、新事業開発の実績を持つ河瀬 誠氏を講師にお迎えし、日本企業が新事業を「最短最速・最小リスク・高成功確率」で開発するために検討すべき、具体的なステップや戦略ツールを解説いたします。また疑問点については、講師から対話によるアドバイスを行います。実際に社内で新事業などを担当されている方に、受講をお勧めしたいセミナーです。

  • プログラム内容

    ◆1.経営戦略とイノベーション
    (1)事業ポートフォリオを革新し続けろ
    (2)破壊的イノベーションのインパクト

    ◆2.イノベーションの要件
    (1)イノベーションの本質とは現状否定
    (2)オペレーションとイノベーションは仇敵
    (2)ワクワクするビジョンを描け
    (3)イノベーションとマーケティングは車の両輪
    (5)失敗の繰返しの末に、成功をつかめ

    ◆3.新事業を進めるステップ
    (1)リーンスタートアップを日本企業で実現する
    (2)開発した技術を、リーンスタートアップで事業化する

    ◆4.新事業開発のステップ1「事業テーマの設定」
    (1)たくさんのアイデアを出し、捨てる
    (2)事業アイデアの作り方

    ◆5.新事業開発のステップ2「顧客と提供価値の探索」
    (1)あなたの顧客はどこにいるのか?
    (2)100万のイイね!より、お金を出す1人
    (3)機能とスペックで提供価値を語るな

    ◆6.新事業開発のステップ3「事業計画を作る」
    (1)収益とビジネスモデルは最後に回す
    (2)ビジネスモデル・キャンパスの罪
    (3)どうせ計画は外れる、軌道修正こそが重要

    ◆7.新事業を進める組織と人材
    (1)新事業を成功させる組織設計
    (2)経営人材と起業人材は別もの
    (3)新事業は数字でマネジメントできない
    (4)一番大事なのは「覚悟」:本当にできていますか

    ◆8.質疑応答と対話

講師

河瀬 誠 MAKOTO KAWASE

MK&Associates 代表

経歴

東京大学工学部計数工学科卒業。
ボストン大学経営大学院理学修士および経営学修士(MBA)修了。
王子製紙にて技術部門に所属、A.T.カーニーにて金融・通信業界のコンサルティング を担当、ソフトバンク・グループにて新規事業開発を担当。
コンサルティング会社ICMGを経て、現在MK&Associates代表。

著書に『経営戦略ワークブッ ク』『戦略思考コンプリートブック』(アマゾン社の永遠のベストビジネス書100に選定)
『新事業スタートブック』『海外戦略ワークブック』(以上、日本実業出版社)
『戦略思考のすすめ』(講談社現代新書)
『マンガでやさしくわかる問題解決』『課題解決のレシピ』(日本能率協会)などがある。

開催概要

開催日時 2016年8月2日(火)13:00~17:00
開催場所 ビジネスコーチ株式会社 セミナールーム
東京都千代田区麹町2-2 KIHOHビル 5階  [地図]
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 3a 出口から徒歩1分
東京メトロ有楽町線 麹町駅 3番出口から徒歩5分
参加費
(1名様につき)
1社1名様    :21,600円(税込)
1社2名様以上  :16,200円(税込)
※複数名参加される場合は、参加される合計人数と参加される方全員の
 お名前とメールアドレスを「お申込フォーム」備考欄にご記入ください。
※事前振込をお願いしております。お振込み先はお申込み後、ご案内いたします。
主催 ビジネスコーチ株式会社