資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. ビジネスモデルイノベーション

これまでにない新ビジネスを考案せよ ビジネスモデル
イノベーション Business Model Innovation

課題

ビジネスモデルイノベーションは以下の課題を解決します。

主要な課題
  • 従来の仕組みや考え方では、個人化し多様化する消費者やユーザーのニーズに、新しい価値提供が十分でなくなっている。
  • 持続的な競争優位の時代が終わり、競争優位の期間が短くなり、リスクに晒されている。
  • 海外企業を含め、常に新しいソリューションが生まれるなかで、従来の進め方ではキャッチアップできない。

企業が持続的に成長するためには、イノベーションが必要不可欠です。

多くの企業は、イノベーションを「世にない新しいテクノロジーを生み出すこと」や、「時代を革新するような製品をつくる」ことと捉えがちですが、実際の勝ち組企業は、商品サービス単体レベルで優位性を求めるのではなく、「ビジネスモデル」、すなわちユニークな事業構想と利益を継続的に上げる仕組で、優位性を築き、戦いに勝っています。新たな成長をもたらす「ビジネスモデル」でのイノベーションが必要となっています。

概要

「ビジネスモデル」でイノベーションを起こすためには、従来の問題点を解決し、新たな枠組みを構築するノウハウが求められています。

当プログラムでは、

  • (海外、国内含め)ビジネスモデルで成功している企業の事例を学び、ビジネスモデルにイノベーションを起こすのに最も効果的なメソッドの活用方法を理解し、
  • 自社の従来のビジネスモデルに変革をもたらすプロットタイプを作成し、
  • 組織への展開方法を構築する。

ことを主眼に置き、最先端メソッドである「ビジネスモデル・キャンバス」によるイノベーション・ワークショップで実現します。

効果

  • 組織内にビジネスモデルについての「共通理解」や「共通言語」を作ることで、ビジネスモデルでイノベーションを起こすための土壌を組織に生み出します。
  • 受講者が、創造的なアイデアをビジネスモデルに落とし込む効果的なメソッドを理解することで、組織的な展開が図れます。
  • 最先端メソッドを活用し、実際の既存事業やサービス、新たなアイデアをもとにしたビジネスモデルのプロットタイプを構築できます。

特長

ビジネスコーチ株式会社が提供するビジネスモデルイノベーションの特長(他社とは異なる提供価値)は以下の2点です。

特長

1

プログラムは、1日〜2日間の集中ワークショップ、必要に応じて、その後のフォローワークショップ実施のアレンジが可能です。

特長

2

講師は、イノベーションの第1人者、企業で実際の新規事業、イノベーション創出を先導した実績豊富な講師より、貴社に最適な講師にて提案いたします。

03-3556-5271
受付時間 9:30〜18:00
(土曜祝日を除く)

関連情報