資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 1on1プログラム(研修・コーチング)

1on1プログラム(研修・コーチング) 1on1program

課題

1on1プログラムは、組織が抱える以下の課題を解決します。

主要な課題

■生産性向上
 ・1on1浸透と定着による組織風土の改善
 ・残業時間削減・時短が促進される企業環境における生産性向上実現
 ・時間当たりの生産性を高めるための「対話の質」の向上

■自律型社員の育成促進
 ・指示命令型マネジメントによる人材育成の限界
 ・メンタルヘルスの改善
 ・組織の一体感の醸成
 ・コーチングによる効果測定の実施

■離職率の低減
 ・職場における希薄なコミュニケーションの改善
 ・会社に対するロイヤリティ向上

■働き方改革
 ・多様な働き方を支援する手段としての1on1導入
 ・生産性向上による残業削減
 ・リアルタイムコミュニケーションによる手戻り・二度手間削減

■年次評価制度の廃止
 ・年次評価制度の廃止(No Rating)に伴う1on1の導入・浸透
 ・パフォーマンスマネジメントの一環としての1on1の導入・浸透

概要

ビジネスコーチ株式会社の1on1プログラム(研修・コーチング)は、短期間で組織への1on1導入のポイントを学び、実践的スキルの修得機会をご提供することで、マネジメント層・管理職・上司・社内コーチの皆様が効果的に「対話の質向上」に取り組んでいただくためのプログラムです。貴社の1on1導入の目的・狙い・哲学(フィロソフィー)に合わせて、完全オーダーメイドで企画し、展開するプログラムですが、主に以下の4つのプログラムの一部または全部から構成されます。

・プログラム1:「1on1実践スキル研修」による1on1スキルの修得(最短1日~最大5日程度)
・プログラム2:「1on1コーチング」による個別に設定されたテーマに関する課題解決や気づきの獲得
・プログラム3:「社内コーチ育成研修」による貴社オリジナルの社内コーチ認定制度・資格制度のご提供
・プログラム4:「クラウドコーチング」を用いた1on1実践の定着と浸透

 

効果

得られる効果は、「1on1」の導入によって何を目指すかによって異なってきますが、
これまでに導入された企業においては以下のような効果を実現しています。

・自律型社員の増加
・退職率の低減
・1on1の対話の質の向上
・クラウドによる目標・自己変革項目の「見える化」
・職場の活性化

<導入企業>
・ヤフー
・モノタロウ

titley_
             ヤフー株式会社

 

monotaro_top05_

          株式会社MonotaRO

特長

ビジネスコーチ株式会社が提供する「1on1プログラム」の特長(他社とは異なる提供価値)は以下3点です。

特長

1

貴社の1on1導入目的に合わせた「完全オーダーメイド」のプログラムを企画・立案・実施

特長

2

12年以上、500社超の企業への1on1導入実績に基づくマネジメント経験豊富なコーチ陣が企画段階から参画

特長

3

コーチングの第一人者であるマーシャル・ゴールドスミス氏監修の「クラウドコーチング」を活用した、1on1浸透・定着化の徹底支援

03-3556-5271
受付時間 9:30〜18:00
(土曜祝日を除く)