資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. コーチ紹介>
  3. 板越 正彦

コーチ紹介

板越 正彦MASAHIKO ITAGOSHI

株式会社1on1エンゲージメント研究所 代表取締役
ビジネスコーチ株式会社 パートナーエグゼクティブコーチ
東京医科歯科大学 統合教育機構 客員教授

学歴・職歴

◎東京大学文学部心理学科、サンダーバードMBA卒、国連UNESCOを経て、インテルに21年勤務
◎インテル時代は、ファイナンス、eビジネス、デジタル医療、事業開発など15以上の部門で働き、
「トップ・オブ・トップ」と位置付けられる2種類の栄誉を獲得 
①全社員10万人のうち0.2%が受賞する「グローバル社長賞(インテルプレジデントワールド)」を2度。 
②同社のリーダー層の上位0.5%が参加できる「リーダーシップサミット」に2年連続参加。
◎しかし、自信過剰が仇となり、「360度評価」で全世界のリーダー中「下位5%」入り降格寸前に。そこからコーチングの資格を取得して、質問・共感力を磨き、「上位0.5%」にまた上り詰め、コーチングの高い効果を実感。

実績

インテル退職後、経営人だけでなく、学生やベンチャー等にも、組織運営のコーチングと「自立型人材」育成の1on1研修を提供。受講者・クライアントは累計で約6千人となり、現在跡見学園女子大学・大学院兼任講師、筑波大学院講師、東京医科歯科大学院講師。

【これまでの書籍歴およびWEBでの活動】 著書に『上司のすごいひと言』(かんき出版)、『仕事が変わる「アゲる」質問』(きずな出版)、『相手との距離を縮めて、人を動かす「本音を引き出す聴き方・話し方』(KDP)、『ポータブル1on1ガイドブック』(KDP)、インテルの戦略 第9章訳 新規事業 などがある。

著書・論文・寄稿

部下が自分で考えて動き出す 上司のすごいひと言(かんき出版)
『仕事が変わる「アゲる」質問』(かんき出版)
『相手との距離を縮めて、人を動かす「本音を引き出す聴き方・話し方』(KDP)
『ポータブル1on1ガイドブック』(KDP)
インテルの戦略 第9章訳 新規事業(ダイヤモンド社)
気づきハック(コーチングブログ)
日刊すごい人
21世紀のリーダーは英語やMBAよりも「コーチング」を身につけよ
部下の思考を変化させる「すごい上司」は、質問の仕方が違う( Yahooニュース)
インテルで学んだグローバルリーダーシップ論
Study hacker ライター、若者向け約60記事 

<>