資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. BCウェブマガジン>
  3. 第55回:組織活性化技術の決定版!〜『坂本式ナレッジファシリテーション』とは?!〜

BCウェブマガジン

第55回:組織活性化技術の決定版!〜『坂本式ナレッジファシリテーション』とは?!〜

弊社がご提供しているサービスの中でも
最近、お問い合わせが増えているのが「ナレッジファシリテーション」です。

昨年から始めた新サービスですが、すでに20社を超える企業様に導入いただき、エグゼクティブ・コーチングに次ぐ、
弊社のメインプログラムとなりつつあります。

「ナレッジファシリテーション」は、組織の中に眠る「見えない知的資産(暗黙知)」を超高速で「見える化(形式知)」
して、社内で共有し、適切な期間で効果を上げる新たな手法であり、次のような問題を抱える組織に最も有効な手法です。

・特定の個人にしかできない業務があり継承が不安
・営業現場の秘訣と手法(ベストプラクティス)が共有されていない
・会議が長い割にアウトプットが出ない
・チームの問題認識がばらばら

そこで、今日は「ナレッジファシリテーション」の根幹となる考え方をご紹介いたします。

■「ナレッジファシリテーション」による成功法則の見える化とは?
(※この手法の開発者である坂本善博先生のお話より抜粋)

『㈱資産工学研究所を18年前に設立して以来、営業・技術・管理といった企業内の業務の「成功法則」の「見える化」を
主体にご支援を行ってきました。
既に200業種・260社を超えるお客様の実績があり、この過程で気付いたことは、多くの企業が「仕事の本質」を押さえ
ないで、職種すなわち「仕事の応用」に関する能力研鑽ばかりに注力されている実態です。

たとえば営業で商談やお客様対応に当たって「信用と信頼」の区別ができていないとか、
「商品を売る前に自分を売れ!」と言われながら
「自分の売込み方」を誰も具体的に知らない・・・と
いったことが日常茶飯事でした。

「仕事の本質」を押さえないで業務力を向上させても、真の成果に結びつきにくいことは言うまでもありません。

そこで私は、
「成功している企業やビジネスパーソンには共通する法則がある」との信念の基に、成功の「表面的な現象」ばかりでは
なく、「現象の背後や内面に潜む根本的な本質」の解明を行ってきました。
それらの本質の中でも、多くの皆様に役に立つと確信を持った内容に関して、「仕事の本質読本」として一冊にまとめ、
さらに短時間で分かりやすく記憶に残るように「マンガ」表現も加えてみました。
これらをお客様や関係者の方々に活用していただくことにより、「本質を踏まえた革新的なワークスタイル」が続々と
達成できた、という実績が出つつあります。

まだご覧になっておられない皆様には以下にサンプルへのリンクを設置しましたので、是非ご覧になり活用して頂ければと
思います。』

信用と信頼 のリンクをはる
http://www.iire.co.jp/pdf/manga_sample1.pdf

自分の売込み方のリンクを貼る
http://www.iire.co.jp/pdf/manga_sample2.pdf

では、なぜ、いま「ナレッジファシリテーション」が多くの企業で採用されているのでしょうか?
その理由は「ナレッジファシリテーション」の5つの特長にあります。

■ナレッジファシリテーションの5つの特長
①企業で普段用いている用語で全て展開されます。
→普段の用語で展開荒れているので受け入れやすい 

②驚くほど短時間で参加者の知恵・ノウハウを引き出すことができます。
→1つの部門につき、ほぼ1日(7時間)のファシリテーションを行うことでナレッジを引き出すことができる。
 ナレッジ保有者の拘束時間が圧倒的に少ない。

③引き出された知恵・ノウハウが、その場で体系的に整理され、参加メンバーの新たな「気づき」が誘発されながら
まとめ上げられます。
→独自の手法により頭の中・心の中にのみ存在していた思いや秘訣がどんどん「見える化」され、参加者の頭の中も
 スッキリ整理されたうえ新しいナレッジがインプットされる。

④表出した知恵・ノウハウは、日々の仕事で活用できる形に「ナレッジシート」「ナレッジブック」としてまとめ上げられます。
→表出した成功法則が本質ごとに簡潔にまとめられるので、社内で共有する際も簡単に展開できる。

⑤参加者の知恵・ノウハウの表出化から体系的整理に基づく「ナレッジシート」「ナレッジブック」のまとめまで
非常に短期間で実施されるため、最新の新鮮な情報に基づき具体策をとることができます。

「坂本式ナレッジファシリテーション」に関心をお持ちの皆様は、本手法を詳しくご紹介するセミナーを開催して
おりますので、ぜひ、ご参加ください。

●↓↓↓詳細はこちら↓↓↓
組織活性化技術の決定版!『坂本式ナレッジファシリテーション説明会』へリンクを貼る

 
執筆者プロフィール
工藤 良介(くどう りょうすけ)

執行役員
イノベーション事業部 事業部長
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ

卒業後 外資系医療機器メーカーにて、サービス部門を担当。フィールドサービス部門長を歴任し、 2013年4月よりビジネスコーチ株式会社に参画。

■実 績
卒業後 外資系医療機器メーカーにて、17年にわたりサービス部門を担当、 24時間対応プロジェクトリーダーとして、24-7の対応を確立。
フィールドサービス部門 部門長を歴任、 100名のチームマネージメントにおいてビジネスコーチングを実践し生産性向上を果たす。

BCメルマガ登録を!

最新のイベント情報やホームページでは紹介していない
コーチング・ノウハウなど、役立つ情報をお届けします。