資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. ニュース>
  3. 2019年1月16日(水)放送NHK『クローズアップ現代+』にて「AIがコーチングする『AIコーチ・マイコ(クラ…

ニュース

2019年1月16日(水)放送NHK『クローズアップ現代+』にて「AIがコーチングする『AIコーチ・マイコ(クラウドコーチング)』」が明治大学ラグビー部の若手育成の手段の一つとして紹介されました。

日本一監督の“イマドキ若者”育成術 ~明大ラグビー部 勝者の組織~

22年ぶりに大学選手権において優勝を果たした明大ラグビー部。若手のメンタル強化、離職防止などのメンタルケアに有効な「AIコーチ・マイコ(クラウドコーチング)」がメンタル強化の一環として導入されました。半年以上前の夏合宿からメンタルトレーニングに着手し、私生活の中でも選手は「毎日必ず行うこと」を3つ決定、毎日夜には達成できたかを振り返る凡事徹底を実践。個の力が上がることで、苦しい場面で踏ん張る力を生み、チームワークへと繋がり大学選手権日本一の栄冠を手にしました。

nhk_closeup

 

番組サイトより一部抜粋:

日本一!明大ラグビー部監督 “ごみ拾い”が組織を変える!?

さらに田中監督は、ソフトバンクなど大手企業が社員研修に使用している、あるアプリを取り入れました。91人の選手全員が自分のスマートフォンで、ごみを拾うなど生活の中で当たり前にやるべき目標を設定。実行できたか、毎日振り返らせることにしたのです。

スクリーンショット 2019-01-17 13.20.20

4年 フォワード 井上遼副主将
「ぶっちゃけ最初は『これやっても、そんなに変わらないっしょ』くらいは思ってました。意識が変わると、ちょっとずつなんですけど、全部が変わっていくんですよ。トイレ、洗濯場、水道、手洗い場とかがめちゃめちゃきれいになりました。細かい、しょうもないとこなんですけど、そういうところが明治は昔はできてなくて。そういう細かいところを気づけるようになれば、ラグビーでも視野が広がるじゃないですけど、直接関係しているか分からないですけど、僕は関係していると思います。」

生活習慣を見つめ直す中で、徐々に選手たちにチーム全体を考える姿勢が芽生えていったといいます。

スクリーンショット 2019-01-17 13.20.34

明治大学ラグビー部 田中澄憲監督
「人としての成長につながってくれればいいので。そこが成長すれば、ラグビーはついてくるんじゃないかと思っているので。いい人間が増えれば、いい組織になりますし、そうなれば、パフォーマンスというのも出てくるんじゃないかと思うので。」

スクリーンショット 2019-01-17 13.44.13

番組の詳細はこちらから

■会社概要
商号  : ビジネスコーチ株式会社
代表者 : 代表取締役 細川馨
所在地 : 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2 KIHOHビル
設立  : 2005年4月
事業内容: 組織開発・人材開発、人事制度構築、クラウドによる習慣化定着支援
資本金 : 7,840万円
URL   : https://www.businesscoach.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:ビジネスコーチ株式会社
担当者名:栄木(えいき)
TEL:03-3556-5271
お問合せ先:https://moushikomi.businesscoach.co.jp/contact/