資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. 内部通報窓口担当者向け『傾聴・援助・記述/会話表現』実践講座

最新セミナー

内部通報窓口担当者向け『傾聴・援助・記述/会話表現』実践講座

  • 開催日時

    2018年5月9日(水) 10:00~17:00

    セミナーお申し込み
  • 概要

       内部通報制度は企業の不正行為、リスクの早期発見を図るための有効なシステムです。しかしながら実際の現場で相談者からヒアリングをすることは容易ではありません。また、内部通報窓口担当者自身も、他業務と兼務しているケースも多く、限られた時間の中で対応しなければなりません。
       本セミナーでは、「ハラスメント」事案を中心に、「聴く力」「援助する力」「記述/会話を通じたコミュニケーション技術」を駆使し、問題を抱える社員への効果的なアプローチ方法を解説致します。

  • 対象

    内部通報制度の運用実務に携わる担当者

  • プログラム内容

    1. 職場の問題を理解する
        (1)会社の相談窓口に寄せられる声とは何か? ~内部通報の事例から~
        (2)ハラスメントはなぜ起こるか? ~人と環境の相互作用を考える~
        (3)自己覚知とは? ~自分の価値観、思考、考え方のくせなどを理解する~
                  ワーク① 『セルフアセスメント』
                                ○自己診断にトライ

    2. 職場の問題に対応するために必要な力①
         職場の問題に対応するためのスキルとは?
        (1)わたしたちは何ができるか-あなたの中の3つの力、「傾聴」・「介入」・「記述・会話」力を伸ばす
                  ワーク② ロールプレイイング(その1)
                                〇ペアワーク、相手の話を傾聴してみよう(職場の人間関係の問題を聴く)

    3. 職場の問題に対応するために必要な力②
              ワーク③ ロールプレイイング(その2)
                            〇相談者に対する援助
                                面談でスーパーバイザーとしての役割を演じてみよう
                                (環境型セクシャルハラスメントのケースに基づくワーク)

    4. 職場の問題に対応するために必要な力③
              ワーク④ グループワーク(その1)
                            〇パワーハラスメントのケース(グループワーク回答演習)
              ワーク⑤ グループワーク(その2)
                            〇セクシャルハラスメントのケース(グループワーク回答演習・回答発表・討議)

    5. まとめ
        (1)被通報者との面談・調査
        (2)セクハラ・パワハラの被害にあった人を支援するには
        (3)まとめ-トラブル発生を自らの成長につなげる

    6. 質疑応答

講師

梅澤 博文氏 

株式会社ディークエスト ヘルプライン 事業部 ジェネラルマネージャー

開催概要

開催日時 2018年5月9日(水) 10:00~17:00
開催場所 企業研究会 セミナールーム
〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目7番2号 麹町M-SQUARE 2F [地図]
東京メトロ 有楽町線「麹町駅」1番出口より徒歩5分
JR線/東京メトロ 丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」1番赤坂口または麹町口より徒歩9分
東京メトロ 銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」D出口より徒歩9分
東京メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」7番出口より徒歩9分
参加費
(1名様につき)
45,360円(税込)
*当日キャンセルについて*
当日のキャンセルはいたしかねます。
お申込者がご出席いただけない場合は、代理の方にご出席をお願いいたします。
やむをえず当日ご欠席される場合は、資料を送付させていただきますので
未入金の場合も受講料のお支払いをお願いいたします。
主催 主催:一般社団法人企業研究会
共催:ビジネスコーチ株式会社

セミナーお申し込み