資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. 【IT関連業界向け】生産性を高め人材育成につなげるための人事評価制度の導入セミナー

最新セミナー

【IT関連業界向け】
生産性を高め人材育成につなげるための
人事評価制度の導入セミナー

  • 開催日時

    2018年 3月22日(木)15:00~17:00 ※こちらのセミナーの募集は終了しました

  • 概要

    IT・ソフトウェア、ITエンジニア派遣・各種情報処理等の業界(以下IT関連業界)は今後も潜在的には拡大傾向にあります。このような成長業界では、優秀な技術者人材の採用・定着率向上や早期スキルアップが重要経営課題となっています。一方IT関連業界の技術者は、自らのスキルアップや担当業務に対する意識は比較的高いものの、仕事の生産性やコストなどの成果・業績面については意識が希薄です。

    IT関連業界の企業が飛躍的に成長するためには、自発的に学ぶ社員を評価かつ行動を成果につなぐ評価制度を整備することで、社員の生産性向上や人材育成につなげることが重要です。一方、プロセス・スキル面ではITSS(IT標準スキル)を正当に評価できる評価制度のみならずキャリアステップにつなげ、自社が求める重点知識や技能、対応力を評価要素とすることで、期待する人材像への成長を促します。

    IT関連業界の特徴を踏まえた上で、会社も安心し、社員が納得でき、結果として会社が発展していくための「人事評価制度の構築(見直し)」という視点 から、どのような制度設計を行えば良いかについて分かりやすく解説していきます。

  • 対象

    【IT業界経営者、人事責任者】

    ・人事制度の構築または見直しを検討している方

    ・人材育成のためのキャリアップを検討している方

     

  • 課題

    【IT業界経営者、人事責任者】

    ・社員(技術者)の離職、採用難と社員(技術者)の高齢化

    ・根強く残る長時間残業への対策

    ・社員の技術レベルの向上とマネジメント力の向上

  • 効果

    ◎IT関連業界における人事評価制度の導入の知識と視点が身につきます

    ◎業界特有の評価基準・項目の事例が学べます

    ◎公平・公正な人事評価とは何かが学べます

  • プログラム内容

    【1】IT関連業界企業の人事評価制度のポイント

     ・社員(技術者)の定着・採用を意識した人事評価制度

     ・社員(技術者)のキャリアアップと専門スキルの活かし方

     

    【2】長時間労働に対する対応策

     ・裁量労働制のメリットとデメリット

     ・人事評価を活用した残業時間の削減方法

     

    ITSS人事評価制度導入・運用

     ・ITSSの現状と自社で活用するためのポイント

     ・人事評価制度の運用ツールのご紹介【コーチクラウド】

     ・人事評価制度導入・運用によるIT関連業界企業の変革推進

講師

【HR】吉田 寿 HISASHI YOSHIDA

ビジネスコーチ株式会社 常務取締役
チーフHRビジネスオフィサー
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ
中央大学大学院戦略経営研究科客員教授
早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員

経歴

早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。
富士通人事部門、三菱UFJリサーチ&コンサルティング・プリンシパルを経て、2015年1月より現職。

開催概要

開催日時 2018年 3月22日(木)15:00~17:00 ※こちらのセミナーの募集は終了しました
開催場所 ビジネスコーチ株式会社 セミナールーム
東京都千代田区麹町2-2 KIHOHビル 5階 [地図]
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅3a出口から徒歩1分
東京メトロ有楽町線 麹町駅3番出口から徒歩5分
参加費
(1名様につき)
1社1名様    :10,800円(税込)
※複数名参加される場合は、参加される合計人数と参加される方全員の
お名前とメールアドレスを「お申込フォーム」備考欄にご記入ください。
※事前振込をお願いしております。お振込み先はお申込み後、ご案内いたします。
主催 ビジネスコーチ株式会社