資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. 使用者側労働法務を数多く手がけてきた弁護士による「労働法最新アップデート:働き方改革法とどう向き合…

最新セミナー

使用者側労働法務を数多く手がけてきた弁護士による
「労働法最新アップデート:働き方改革法とどう向き合うか」
~不透明性の高い同一労働同一賃金についての判決も学ぶ~

  • 開催日時

    2018年11月16日(金)13:00~15:00 ※こちらの受付は終了しました

    セミナーお申し込み
  • 概要

    「働き方改革」は少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少や、介護や育児との両立等多様な働き方へのニーズの増大といった社会的課題や企業の事業環境の変化への対応策であり、単なる長時間労働抑制や同一労働同一賃金といった表面上の事象にとどまりません。

    このため、「働き方改革」への取り組みは、コンプライアンスという面に着目するのみならず、それが企業の成長戦略としての意味を持ちうるものと積極的に位置づけて行っていく必要があります。

    本セミナーでは、使用者側労働法務を数多く手がけてきた松林智紀弁護士が、人事ご担当者、法務ご担当者の方々が知っておくべき「働き方改革法」の内容やその背景について解説するとともに各社様にて対応策を検討する際に考慮すべき要素、ありうる対応策の方向性等、各社様による対応策立案に資するような解説を行います。

    また、不透明性の高い同一労働同一賃金については、2018年6月1日に出されたばかりの長澤運輸・ハマキョウレックス両事件に関する最高裁判決の読み方、射程、影響についてもご説明し、判決によって明らかになったこととそうでないことを分け、いたずらに問題を煽ったり、逆に軽視したりすることのない視座を提示いたします。

    労働法の今をお知りになりたい方、必見です。

講師

松林 智紀 TOMOKI MATSUBAYASHI

のぞみ総合法律事務所 パートナー
弁護士

経歴

1996年東京大学法学部卒業。1997年司法試験合格。
1998年東京大学大学院法学政治学研究科修士課程(専修コース)卒業。
1998年司法修習生(第52期)。2000年弁護士登録(第一東京弁護士会)。
2002年-2004年日本銀行業務局。
2017年のぞみ総合法律事務所入所。

開催概要

開催日時 2018年11月16日(金)13:00~15:00 ※こちらの受付は終了しました
開催場所 ビジネスコーチ株式会社 セミナールーム
東京都千代田区麹町2-2 KIHOHビル 5階 [地図]
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 3a 出口から徒歩1分
東京メトロ有楽町線 麹町駅 3番出口から徒歩5分
参加費
(1名様につき)
無料
主催 ビジネスコーチ株式会社

セミナーお申し込み