資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. 「人事評価の成否は行動評価にあり」日本企業も含めた「9ブロック」による人事評価の導入法~人の意識と行…

最新セミナー

「人事評価の成否は行動評価にあり」
日本企業も含めた「9ブロック」による人事評価の導入法
~人の意識と行動を見極め、やる気と成長に結びつける~

  • 開催日時

    2019年4月10日(水) 15:00 ~ 18:00

    セミナーお申し込み
  • 概要

    世界中の企業が、歴史的に人の評価や見極めに悩んできました。経営人事の永遠の課題と言ってもいいでしょう。人事パラダイムの変遷で言えば、欧米流の職務評価+成果主義、日本流の職能級+年功型賃金、そして目標管理制度やコンピテンシー評価概念などを経てそれは常に議論を重ねてきました。人事評価の目的は言うまでもなく、処遇や配置を決めるためと、社員の改善成長を促すことにあります。そのために成果や貢献度、意識や行動、資質や能力を如何に見極めるかで試行錯誤を繰り返しています。

    今のトレンドとして、人のやる気や見え隠れする潜在力を引き出して成功している成長企業は、仕事の成果に結びつく人の意識や行動を実にうまく見極めています。いわゆる「エンゲージメント」と「ポテンシャル」と称される要素です。その効果的な手法として、成果と行動それぞれの評価を縦横の軸に2次元で人材を評価する 「9ブロック」というものがあります。

    本セミナーでは、この9ブロックの手法を使った人事評価の具体的な方法や日本企業を含めた活用事例を紹介し、さらには自社の評価制度にどのように応用するかなどを、実際に日欧米企業の人事部で当事者として実践し、現在ではコンサルタントとしてその活用を指南している講師が講義します。

  • 対象

    ● 経営幹部、社長、役員
    ● 人事担当責任者、人事企画担当者、研修担当者、経営企画担当者など

  • 課題

    9ブロック課題

  • プログラム内容

    ● 人事評価のパラダイムシフトと評価概念のトレンド~なぜ「9ブロック」なのか
    ● 戦略的人事改革としての9ブロック;「9ブロック」とは? 
    ● 9ブロック:導入の考え方とその手法、日本企業も含めた活用事例と留意点
    ● 9ブロック導入のメリット:評価制度運用の活性化、上司と部下のコミュニケーション   の促進など
    ● 「エンゲージメント」「ノーレーティング(評価制度を撤廃する企業)」など昨今の人事トレンド

    9ブロック図例

     

講師

伊藤 善廣(いとう よしひろ) 

ビジネスコーチ(株) パートナーエグゼクティブコンサルタント

経歴

1983年 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。シティバンク・エヌ・エイ、シティコープ・トレーニングセンター、インチケープ・ドッドウェル(株)、ドッドウェル マーケティング(株)、GEキャピタル消費者金融部門、(株)ミスミ、リシュモンジャパン(株)を経て、2015年経営人事コンサルタントとして独立。日欧米企業にて28年にわたり、人事責任者または経営幹部として、人事業務及び経営人事全般を経験。採用から処遇、評価、人材育成から退職制度までの人事マネジメントサイクルの適正化、特に会社の経営状況に則した人件費分析や賃金制度設計を得意分野とし、企業買収から統合、リストラクチャリングにまつわる経営人事の実務経験(下記参照)から様々な人事制度・戦略のコンサルティングを行う。

開催概要

開催日時 2019年4月10日(水) 15:00 ~ 18:00
開催場所 ビジネスコーチ株式会社 セミナールーム
東京都千代田区麹町2-2 KIHOHビル5階 [地図]
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅3a出口から徒歩1分
東京メトロ有楽町線 麹町駅3番出口から徒歩5分
参加費
(1名様につき)
10,800円(税込)
※複数名参加される場合は、参加される合計人数と参加される方全員のお名前とメールアドレスを「お申込フォーム」備考欄にご記入ください。
※事前振込をお願いしております。お振込み先はお申込み後、ご案内いたします。
主催 ビジネスコーチ株式会社

セミナーお申し込み