資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. マネジメントの意識転換!待ったなし!シリーズ 『危機対応のリーダーシップ!』プログラム説明会 ~突発…

最新セミナー

マネジメントの意識転換!待ったなし!シリーズ
『危機対応のリーダーシップ!』プログラム説明会
~突発的な課題解決を効果的に訓練する方法~

  • 開催日時

    2019年 6月12日(水) 14:00~16:00 ※受付は終了いたしました

    セミナーお申し込み
  • 概要

    私たちの経営環境は、ここ数年で「劇的な変化」を遂げています。例えば「気候変動による気象災害」や「環境破壊による食品や生産物の激変」そればかりではなく「働き方改革による職場の緊急対応」「ワンオペレーション解消と人手不足対応」等々。

    もはや従来のマネジメント(平時のマネジメント)では思考する限界を超えており、日々直する「突発的な課題解決」を図るには現場の管理者意識の変革は欠かせません。そこで従来型のマネジメント教育や現場教育では通用しないと言う危機認識をお持ちの方々に、ここ数年実施してきて好評な「現場での危機対応のリーダーシップトレーニングの新手法」をプログラム紹介する説明会を実施します。

    なお、反転学習方式を活用する為、集合研修は短時間(半日以内)でのより高い学習効果を実感して頂けるものと思います。

  • 対象

    ・従来の管理者教育では物足りないと言う人
    ・管理者の意識転換が重要だと実感している人
    ・現場の教育体系やOJTを見直したい人 
    ・人事部・教育部・研修部等の講師候補など

  • 効果

    ◎最先端の「動画eラーニングによる反転学習」を体験学習できる機会になります。

    ◎マネジメントの意識転換を促し、「健全な危機認識を発動」させるプロセスをつかめます。

    ◎劇的な経営環境の変化の中で「平時のマネジメントの限界」を実感して「変革のマネジメント」を
     志向するようになります。

  • プログラム内容

    1.危機対応の現実
    (1) なぜ今 マネジメントの意識変革、待ったなし!
       近年起きている劇的な環境変化とその危機対応の現実を客観的に再認識し直す
      (危機的事象の背景とその構造的・長期的な原因探求)

    (2)  某大手企業における現場での危機対応教育への導入事例
        本社や本部の指揮系統だけでは、現場での突発的な課題解決は行えない。
        いかにして現場管理者の意思決定力や権限委譲によるクイックレスポンスを促進するかを解説
         (現業管理者や店長への意識変革)

    2.動画eラーニング編
    (1) 動画eラーニングの一部紹介
       ・「パフォーマンスマネジメント」の抜粋・投影

    (2) 動画eラーニングの反転学習⇒事例紹介
       ・生々しい「現場課題をリアルに解決する場」ができる訓練方法

講師

田辺 純氏 

富士ゼロックス総合教育研究所 チーフコンサルタント(業務委託)
現 日本内観共育研究所・所長

経歴

2018年3月まで富士ゼロックスグループの管理者教育を全面的にプログラム開発して、講師養成し5年間新任管理者養成をしてきた責任者。「従来の管理者教育ではもう間に合わない。マネジメントの意識転換こそ待ったなし」として、反転学習(動画eラーニングによる事前学習)を前提とした「パフォーマンスマネジメント」等の独自講座を開発した。

開催概要

開催日時 2019年 6月12日(水) 14:00~16:00 ※受付は終了いたしました
開催場所 ビジネスコーチ株式会社セミナールーム
東京都千代田区麹町2-2  VORT半蔵門Ⅱ 5階(旧KIHOHビル) [地図]
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 3a 出口から徒歩1分
東京メトロ有楽町線 麹町駅 3番出口から徒歩5分
参加費
(1名様につき)
無料
主催 ビジネスコーチ株式会社

セミナーお申し込み