資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. 組織でパワハラを防ぐ方法 ~「個人」にいくら注意をしても、パワハラはなくならない~

最新セミナー

組織でパワハラを防ぐ方法
~「個人」にいくら注意をしても、パワハラはなくならない~

  • 開催日時

    2019年12月4日(水) 14:00~17:00 ※受付は終了いたしました

    セミナーお申し込み
  • 概要

    パワハラに関して、次のような課題を感じておりませんか?

     ■パワハラが問題だと認識しているが、どのような対策をしたら良いか分からない

    職場においてパワハラが起きているものの、該当社員への対処の仕方に困っている

    一般社員からパワハラの相談を受けているものの、適切なアドバイスができない

    自分自身がパワハラに関する注意を受けているが、パワハラをしているつもりが無く、
    行動をどのように変えたら良いか分からない

     パワハラはパワハラを起こした上司個人の問題であると認識されることが多く、一般的なパワハラ研修では「上司」が部下に対して気をつけるべき言動を解説して終わることが多いのではないでしょうか。

    でももし、パワハラを意識せずに無意識に行っているとしたらどう思いますか?しかも当の本人はパワハラを後悔しているにもかかわらず、繰り返し引き起こしていたとしたら。

     またある人は、それまで全く問題なかったのに、ある部署に異動した途端にパワハラの言動が目立つようになり、周囲がなぜパワハラをするのか理解に苦しんでいたり。

     実際、実際、様々な裁判事案からも分かることは、パワハラを引き起こす誘因は「上司個人の資質」だけではなく、「部下が無意識にパワハラ発言を引き出す言動」をしていたり、過度に目標達成を強いる組織風土に問題があるケースも散見されます。

     そこで本セミナーでは、パワハラがなぜ起きるのか、そのメカニズムを理解し、上司「個人」の問題だと思っていたパワハラが「チームや組織」の問題だということを理解し、具体的なアクションが取れるようになることを目指します。

     「パワハラを原因とした離職問題の解決」したい方やパワハラによって発生するモラルハザードを回避したい方にぜひお越しいただきたいセミナーです。

  • プログラム内容

    ・パワハラが起きる心理的メカニズムの解説

     (なぜ注意しても繰り返しパワハラが起きるのか)

    ・組織観点から見たパワハラのメカニズム

    ・パワハラを回避するための方法

    ・既に起きているパワハラへの対処方法

    ・パワハラをしている人との面談のしかた

    1on1などを通したパワハラに対する適応力のつけ方

    ・パワハラを無くす組織作りのしかたについて

    ※プログラム内容は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

     

講師

大槻 貴志(おおつき たかし) TAKASHI OTSUKI

企画経営アカデミー株式会社代表
ゲシュタルト療法士
ドリームゲートアドバイザー

経歴

新規事業立ち上げの麻薬にとりつかれた中毒者。大学時代から人間心理オタクとなり、ビジネスにおける無用なストレスを無くすことをミッションとし、新規事業に誰もが取り組める社会を目指す。

14歳の時に起業に目覚め、アルバイトに大学、就職と、ひたすら起業準備を念頭に選択してきた人生を過ごす。早稲田大学時代はひたすらパーティ街道で1,000人規模のパーティを企画、運営。キヤノンに入社後は工場経営者育成コースに配属され、徹底的にマネージメントノウハウを教え込まれる。

2002年にITベンチャー、「ピクセルクラフト社」を設立。資生堂、ソニー、パイオニアやセガといった大企業と直取引でコンサルティングやデジタルコンテンツを提供できるところまで成長。しかしながら10年目にワンマン経営から組織崩壊を起こし赤字に転落。企業における組織作りの大事さに気づく。
事件をきっかけに心理療法をベースとした組織開発を南山大学組織開発ラボラトリーで学ぶ。
2010年に企画経営アカデミーを設立、法人向けには社外CHROとして経営者と社員が一体となるための組織作りをサポートしている。

▶講演・登壇実績
・東京ロータリークラブ
・宮崎県庁
・東京社労士協会
・日本動物病院協会
・横浜国立大学
・ゲシュタルト療法学会

▶メディア掲載実績
@人事
・すべてのベースにあるのは「対話」であって「交渉」ではない
 https://at-jinji.jp/blog/7284/
・既存の「人事部」からの脱却。CHROの確立が企業の経営戦略を推進する
 https://at-jinji.jp/blog/6501/
・成長する企業と成長できない企業の人財の差は何か
 https://at-jinji.jp/blog/10450/

▶BRAND THINKINGブランド脳を鍛えよう
・組織崩壊から見えてきた、心からやりたいと思えるビジョン
 https://brandthinking.net/published/1125
・自律型組織には、まず経営陣が建前をやめて、本音を言い合うこと
 https://brandthinking.net/published/1134
・経営者自身が、理念を自分の言葉で語れているか。
 https://brandthinking.net/published/1139
・一貫性のある組織の成否は、採用から始まっている。
 https://brandthinking.net/published/1142"

▶出版実績
・マネして完成!事業計画書(技術評論社)

開催概要

開催日時 2019年12月4日(水) 14:00~17:00 ※受付は終了いたしました
開催場所 ビジネスコーチ株式会社 セミナールーム
東京都千代田区麹町2-2 VORT 半蔵門 II 5階(旧:KIHOHビル) [地図]
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅3a出口から徒歩1分
東京メトロ有楽町線 麹町駅3番出口から徒歩5分
参加費
(1名様につき)
1社1名様:22,000円(税込)
※2019年10月1日の消費税率改定に伴い、同日以降に開催する本講座の受講料には消費税率10%を適用させていただきます。
主催 ビジネスコーチ株式会社

セミナーお申し込み