資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. <オンライン開催>1on1 meetingを真の成功に導くリーダーシップとフォロワーシップ上司・部下ともに主体…

最新セミナー

<オンライン開催>
1on1 meetingを真の成功に導くリーダーシップと
フォロワーシップ
上司・部下ともに主体性を高め合い、組織の結果の質を高める

  • 開催日時

    2020年9月29日(火) 13:00~17:00

    セミナーお申し込み
  • 概要

    ※WEB会議システム「Zoom」を利用して開催いたします。
    ご自宅などのご希望の場所からご参加いただけます。参加方法の詳細はお申込みいただいた方に別途ご案内いたします。

    上司と部下が定期的に行う1on1meeting。

    コミュニケーション不足と部下の成長支援を目的にスタートする企業は多いが、会話の頻度を増やしたり、部下の話を聴くだけでは、経営層が求める「1on1の成功」にはまだまだ力不足です。

    これからの時代、1on1で必要なスキルとしてリーダーがコーチングできることは必須であり、コーチングは必要条件と考える。一方で十分条件として必須なスキルは、上司側の「リーダーシップ」と部下側の「部下リテラシィ=フォロワーシップ」であり、この両スキルが成長していくことで、1on1が機能し部下の成長が実現できる。また、部下の成長を促進するために、まずもって上司が上司としての成長が必須(Lead the self)であるのではないでしょうか。

    そこで本セミナーでは、1on1meetingを成功に導くための上司のリーダーシップを高める方法と部下のフォロワーシップを高める方法をお伝えいたします。

    1on1meetingを真の成功に導きたいと願う、すべてのリーダーの方にお越しいただきたいセミナーです。

  • 対象

    1on1 meetingを企画する人事研修部門責任者、事務局
    1on1 meetingを実践している管理職
    1on1 meetingを受けている部下(主任クラス)
    リーダーシップ、フォロワーシップを学びたい主体性の高い若手

  • 効果

    1on1 meetingでビジネスの成果に繋げるポイントが学べます
    1on1 meetingがいまいち機能していない原因を理解できます
    リーダーシップ、フォロワーシップの真髄が学べます

  • プログラム内容

    ◆ 1on1の本質を理解する

    ◆ 自分のリーダーシップ(上司として)、フォロワーシップ(部下として)を診断する

    ◆ 組織の成功循環モデルとアイゼンハワーマトリクス

    ◆ リーダーシップ・マネジメントの違いを理解する

    ◆ 意思決定者を支え、動かすフォロワーシップを理解する

    ◆ リーダーシップ、フォロワーシップの使い方

    ◆ ラップアップ

講師

久野 正人 MASATO HISANO

ビジネスコーチ株式会社 統括パートナーエグゼクティブコーチ
株式会社エム・シー・ジー代表取締役、一般社団法人久野塾 代表理事塾長
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ

経歴

慶應義塾大学法学部卒業。
古河電気工業株式会社入社後、日本サン・マイクロシステムズ、日本シリコングラフィックスを経て、
2000年、ベックマン・コールター株式会社入社。CFO、事業部長を経て、代表取締役社長。
30年間の会社員生活を卒業し、2012年1月からプロのエグゼクティブコーチとして独立。

開催概要

開催日時 2020年9月29日(火) 13:00~17:00
開催場所 オンライン開催となりますので、ご来社いただく必要はございません 
参加費
(1名様につき)
お一人様 22,000円(税込)
※事前振込をお願いしております。請求書は、お申込み後メールにてご案内いたします。
※「ビジネスコーチング ラボ」にご入会の方は「備考欄」に「ビジネスコーチング ラボ会員」とご記入のうえ、お申込をお願いいたします。
主催 ビジネスコーチ株式会社

セミナーお申し込み