資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. 【対面開催】内部監査担当者のためのCAATツールを用いたデータ分析の実践

最新セミナー

【対面開催】
内部監査担当者のためのCAATツールを用いたデータ分析の実践

  • 開催日時

    2020年 9月17日(木) 13:00~17:00

    セミナーお申し込み
  • 概要

    現代のデータ社会において、CAAT(コンピュータ利用監査)ツールを用いた監査のためのデータ分析は、企業の経営管理に欠かせないツールです。
    必要性が唱えられていながら、その具体的内容や実践方法が知られていないため、データ分析の導入はハードルが高いと思われがちです。
    本講座では、データ分析の概要とその実践方法をやさしく解説していきます。

    内部統制や内部監査に携わる方々に、この講座を通じてデータ分析のスキルを身に付けていただきたいと思います。

  • 対象

    法務部門、内部監査部門など内部統制に携わるご担当者様

  • プログラム内容

    1.はじめに
      (ア)現代社会と監査のためのデータ分析の必要性
      (イ)データ分析の流れ
      (ウ)CAATツール「ActiveData for Excel」の紹介

    2.データ分析の準備
      (ア)データ監査証跡の確保
      (イ)入手データの確認
      (ウ)データクレンジング

    3.データ全体の傾向を分析する手法
      (ア)概要
      (イ)時系列分析
      (ウ)クロスセクション分析
      (エ)階層化分析
      (オ)箱ひげ図
      (カ)相関分析と回帰直線

    4.異常なレコードの特定
      (ア)異常なレコードの抽出
      (イ)ファイル間の照合
     (ウ)デジタル分析
      (エ)年齢調べ

    5.仕訳テスト
     (ア)仕訳テストの概要
     (イ)仕訳テストの種類と使用コマンド

    6.サンプリング
      (ア)3つのサンプリング技法
      (イ)サンプリングによる試査と不正
      (ウ)ランダムサンプリング
      (エ)階層化サンプリング
      (オ)金額単位サンプリングと評価

    7.終わりに


    ※講師著「監査のためのデータ分析」(総合法令出版)を副教材として当日配布致します。

講師

武田 剛 氏  

HLB Meisei有限責任監査法人 統括代表社員 公認会計士

経歴

青山監査法人(PriceWaterhouse)を経て、2005年にHLB Meisei有限責任監査法人(※)を設立。
その後現在に至るまで、監査責任者として金融商品取引法及び会社法に基づく監査、米国基準や国際財務報告基準に基づく監査を多数経験している。
また、その他の保証業務やコンサルティング業務などにも幅広く従事している。
自身の監査業務に生かすために、10年ほど前にCAATツールActiveData for Excelの日本語版をInformation Active Inc.と共同で制作し、HLB Meisei有限責任監査法人にいち早くCAATツールを導入し、その後、上場企業等の監査業務においてデータ分析の実務経験を重ねている。
著書に「監査のためのデータ分析」、訳書に「ActiveData for Excelを用いたデータ監査入門」がある。
※HLB Meisei有限責任監査法人は、158ヶ国に展開する世界第12位の会計事務所のネットワークであるHLB Internationalのメンバーファーム。

開催概要

開催日時 2020年 9月17日(木) 13:00~17:00
開催場所 企業研究会 セミナールーム
〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目7番2号 MFPR麹町ビル2F [地図]
東京メトロ 有楽町線「麹町駅」1番出口より徒歩5分
JR線/東京メトロ 丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」1番赤坂口または麹町口より徒歩9分
東京メトロ 銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」D出口より徒歩9分
東京メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」7番出口より徒歩9分
参加費
(1名様につき)
38,500円(税込)
*当日キャンセルについて*
当日のキャンセルはいたしかねます。
お申込者がご出席いただけない場合は、代理の方にご出席をお願いいたします。
やむをえず当日ご欠席される場合は、資料を送付させていただきますので
未入金の場合も受講料のお支払いをお願いいたします。
主催 主催:一般社団法人企業研究会
共催:ビジネスコーチ株式会社

セミナーお申し込み