資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. <オンライン開催>『ビジネスコーチングはダブルループ・ラーニングの機会』

最新セミナー

<オンライン開催>
『ビジネスコーチングはダブルループ・ラーニングの機会』

  • 開催日時

    2021年 6月 2日(水) 9:00~12:00 

    セミナーお申し込み
  • 概要

    ※オンライン開催の場合は、WEB会議システム「Zoom」を利用して開催いたします。
    ご自宅などのご希望の場所からご参加いただけます。参加方法の詳細はお申込みいただいた方に別途ご案内いたします。

    ビジネスコーチングは知識の習得や情報の収集といった単発的・散発的な学習ではなく、

    日常的に自ら課題設定を行って解決法を模索・実行し、さらに内省をして次のサイクルに発展させていく
    学習形態であるダブルループ・ラーニング(*下記注)
    のプロセスと定義できます。

    ダブルループ・ラーニングを定期的に実践することで、自己変革を促し、ステークホルダーに影響を与え、

    さらに習慣化のレベルまで到達すれば組織に成果をもたらすことができます。
    尚、本研修はコーチングのスキル向上ではなく、コーチングの本質をしっかり理解していただくことを目的としています。

    *注
    「ダブルループ・ラーニング」は、日常の仕事の処理(トランザクション)だけではなく、内省によって前提を疑い、気づきの概念化を行い、自らの行動を変え、日常の仕事で新たな実践を行う(変革/トランスフォーメーション)ことです。アンラーニング(学習棄却)し、新たな智恵を獲得し、自己と組織の成長を加速させる学習法です。
    ダブルループラーニング
  • 対象

    コーチングの本質を知りたい方

  • プログラム内容

    1. ダブルループ・ラーニングとは?
    2. 内省とは質問による自己認識を深めること
    3. 内的自己認識と外的自己認識とは?
    4. 気づきを概念化し課題に落とし込む方法は何か?
    5. 現象と課題の違いは?
    6. 課題から行動計画を作る
    7. 行動計画の実践と習慣化

講師

久野 正人 MASATO HISANO

ビジネスコーチ株式会社 統括パートナーエグゼクティブコーチ
株式会社エム・シー・ジー代表取締役、一般社団法人久野塾 代表理事塾長
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ

経歴

慶應義塾大学法学部卒業。古河電気工業株式会社入社後、日本サン・マイクロシステムズ、日本シリコングラフィックスを経て、2000年、ベックマン・コールター株式会社入社。CFO、事業部長を経て、代表取締役社長。30年間の会社員生活を卒業し、2012年1月からプロのエグゼクティブコーチとして独立。

独立後9年間で446名の社長、役員、部長、課長クラスへ2482回の1on1コーチングを実施。並行して842回のグループ研修の実績を持つ。社長、CFO、事業部長等の多彩なポジション経験と日米企業4社(製造業、IT2社、医療・研究)でのグローバル経験(日本企業13年、外資系企業17年、うちブラジル駐在6年)を活かしながらのリーダーシップ・コーチングに定評がある。

一方で、中高生~40代のグローバルリーダー育成を目的とした一般社団法人久野塾の運営で、若手のキャリアアップもサポートしている。経済同友会会員(2007-2019)、アークヒルズクラブ会員、日本アスペン・フェローズメンバー、日本CFO協会スクール講師(2014)、日経ビジネススクール講師(2017-現在 ビジネスコーチ養成講座担当)。ブルゴーニュワイン・シュバリエ。

開催概要

開催日時 2021年 6月 2日(水) 9:00~12:00 
開催場所 Zoomによるオンライン開催となります 
参加費
(1名様につき)
1名様:22,000円(税込)
※事前振込をお願いしております。お振込み先はお申込み後、メールにてご案内いたします。
主催 ビジネスコーチ株式会社

セミナーお申し込み