資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 採用情報

採用情報

 

メインキャッチ

 

コピー03

 

募集職種

●営業職 (ソリューション営業として「人と組織の生産性向上」に係わる顧客ニーズに合わせた提案ができる方)

●事務職 (経理・人事・総務、いずれかの分野のプロフェッショナルで、管理業務全般に興味のある方)

募集要項_2

 

給与 年俸制

 

待遇 昇給年1回(毎年10月)、交通費支給

 

休日休暇 週休2日制、祝日、年始年末休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、 産前産後休暇、
        育児休暇、介護休暇等

 

保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

 

勤務地 東京 千代田区 9:30 ~ 18:00 (一部みなし労働あり)

 

選考内容 書類選考、面接、適正検査等
        応募 「応募資格」及び「個人情報の取り扱い」下記を確認の上、写真付の履歴書、
        職務経歴書、 
志望動機書(A4サイズ1枚程度)を郵送またはPDFデータをお送りください。
        【送付先】
        〒102-0083
        東京都千代田区麹町2丁目2番地 KIHOHビル5F
        ビジネスコーチ株式会社 saiyou@businesscoach.co.jp

 

interview

 

森川さん_メイン800

q1.BC社に入社してどれくらいですか?
2017年6月で1年半になります。

q2.BC社に入社する前はどのような仕事をされていましたか?
旅行代理店で中学、高校の学校営業をしておりました。また、営業だけでなく、担当校の修学旅行や合宿に添乗員として同行することもありました。

q3.現在はどのような仕事をしていますか?
大きく2つあります。
まずひとつは、ソリューション営業です。一言でいうと、お客様の人と組織に関する課題を解決し、より高い成果を上げていただくことです。アポイントから始まり、ヒアリング、ご提案、プロフェッショナル人材のご紹介等を通して、ご契約をいただきます。
ご契約をいただいてからは、弊社のプロフェッショナル人材(コーチ、コンサルタント)と連携し、お客様をサポートしていきます。ご契約いただかないことには、お客様の成果に貢献できないので、そこに対しては、まだまだ未熟ですが、強いこだわりを持って仕事に取り組んでおります。

もう一つは、弊社認定の人事コンサルタントスクールの責任者です。弊社には吉田寿、伊藤善廣という国内のトップ人事コンサルタントが2名おります。この2人のノウハウと経験を、より多くの方に伝えていく為に、無料説明会の開催、集客、スクール運営、受講生の勉強会等の企画を行っております。さらに、スクールメンバーの方に弊社の人事コンサルティング案件のお手伝いをいただくこともあります。受講生にとっては、お仕事もしながら、吉田、伊藤のコンサル現場を体感できる素晴らしい機会だと思っております。

q4.現在の仕事のどのようなところが難しいですか?
弊社の行動指針にも「物事の本質をとらえる」というものがありますが、お客様の課題の本質を捉えるところが難しいです。顕在化している課題を解決することも大切ですが、顕在化している課題の背景にあるものを解決することが、お客様の更なる成果に繋がると、お客様と話をしていて感じていることです。

q5.現在の仕事のどのようなところにやりがいを感じますか?
お客様の成果が出て、お客様が喜んでいる顔を見たときにやりがいを感じます。
お客様の成果に貢献する!ということを掲げている以上、自らも成果を上げなければ、説得力をもってお客様に伝えることができないと感じております。そういった点で、向上心を持って、成長し続けないといけない「本気になれる環境」があることも、この仕事のやりがいの一つです。また、社内外のプロフェッショナルの方とお仕事をすることが多いので、「日々プロフェッショナルの方から学べる環境」があることも、この仕事ならではだと思います。

q6.最後に、今後の抱負を教えてください
成長できる最高の環境があるので、自分自身が成長し続けることにより、お客様の成果に貢献していきたいです。また人事コンサルタントスクールには、素晴らしいメンバーの方々が数多くいらっしゃいます。
将来的には、スクールメンバーの方々にも協力いただき、全国各地の企業様の経営・人事のサポートを行い、日本を元気にしたいです!

古川さん_メイン

q1.BC社に入社してどれくらいですか?

ちょうど1年になります。

q2.BC社に入社する前はどのような仕事をされていましたか?
結婚前は地方にて外資系宝飾店に勤務。結婚後は上京し消費者金融の債権回収部門で13年勤務しておりました。

q3.なぜ、BC社に転職しようと思ったのですか?(決め手は何ですか?)
消費者金融の債権回収部門では色々なお客様、企業の代表者様とお話する機会があり、そこで直接聴いたお話だけでなく、その背景にまで注意深く関心をもっていたら、もっと違う結果になったのでは?と思うことがありました。
相手に関心をもって聴くことの大切さを学び、その経験を活かしたいと思ったことがきっかけです。

q4.現在はどのような仕事をしていますか?
営業。テレアポを中心としたヒアリング

q5.現在の仕事のどのようなところが難しいですか?
クライアント様へ見えないものの価値を電話のみでお伝えし想像をかき立たせること。

q6.現在の仕事のどのようなところにやりがいを感じますか?
クライアント様から「分かった!それは是非伺いたい」「解決できそう!」といったお声を直接うかがえたり、電話のみでなくお顔を拝見させて頂いたりした際は、更に親近感がわき、見えにくいクライアント様から見えるクライアント様へ変わった時です。

q7.仕事と育児の両立は大変だと思いますが、心がけていることやコツはありますか?
自分がなぜこの仕事をしているか?を意識するように心がけています。
子供にはわからないかもしれませんが、私自身の姿を通して、色々な状況や考え方を少しずつでも受け入れてもらえるように子供にとっても良い経験となることを願っています。
その上で、休日はやりたいことにとことん付き合い、自分自身は、仕事のせいにしない。子供のせいにしない。自分のせいにもしないを持ちつつ、自分にできることは何かを考えながらベストを尽くす努力をしています。

q8.今後の抱負を教えてください
仕事でもプライベートでも「できることはその日のうちにやる」ことをモットーにしています。
仕事では、おそらくこれから更に、クライアント様のスピード感に対応することや一歩進んだ仕事内容を覚えることで精一杯になると思いますが、早く慣れ、仕事内容の理解を深めるとともに、疑問に思ったことはその日のうちに解決できるようにしたいです。
またその後も、自分からとりかかる、頼まれることが次第に増え、期間内に終わらせなければならないことが多くなると思いますので
そのような時にも、自分で優先順位をつけて、できるだけ次の日に持ち越さないよう心がけています。

小川さん_メイン800

q1.BC社に入社してどれくらいですか?
2017年1月入社。6/末で半年が経ちます。

q2BC社に入社する前はどのような仕事をされていましたか?
ドラッグストア等で販売されている医薬品や医薬部外品等の商品に対して、アテンションシールを貼って目立たせたり、商品同士を組み合わせて「今だけお得な2個パック」を製造したりしていました。お客様から一旦商品をお預かりして、企画品にする「リパック」という仕事です。

q3.なぜ、BC社に転職しようと思ったのですか?(決め手は何ですか?)
求人サイトを通じてBC社の採用ページに出会いました。コーチングを通して自らの成長を実感するとともに、自らの成長を通してお客様の成長にも立ち会えるという素晴らしい仕事だと思いました。コーチングはこれからの日本に必要だと実感したのが決め手です。

q4.現在はどのような仕事をしていますか?
お客様の人材育成に関するニーズをヒアリングして、BC社のソリューションを提案しています。特にエグゼクティブコーチングとクラウドコーチング、法人研修の3点を主に営業活動をしています。

q5.現在の仕事のどのようなところが難しいですか?
今まで自分が携わってきた業界とは全く異なる業界ですので、最初は人材育成担当者が言っている言葉そのものが分からず苦労しました。回数を重ねるごとに、また、分からないことは自分で調べる等して、段々とお客様と会話が出来るようになってきていると思います。

q6.現在の仕事のどのようなところにやりがいを感じますか?
働き方改革、残業抑制、生産性向上といったワードが飛び交うようになり、どの企業もどのように人材を育成していこうかを真剣に考えていると思います。そのような環境の中で我々が提供しているコーチングというサービスは間違いなく解決策のひとつとして認識いただけるようになってきました。
私の中ではコーチングを通して、自分の成長、お客様の成長、そして社会への貢献というのがやりがいになっていると思います

q7.最後に、今後の抱負を教えてください
40歳になったらビジネスコーチの試験を受けたいと考えています。そのために今は目の前の仕事に集中しながら、会社やお客様、パートナーの皆さん、顧問の皆さん等、多くの方からの学びを吸収し、自らの成長を加速させていきたいです。

●個人情報の取り扱いについて●

プライバシーポリシーについて詳細はこちら