資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. 【コミュニケーションの達人シリーズ】ドラマHEROのリーガルアドバイザーが語る『真実を語らせる、検事の…

最新セミナー

【コミュニケーションの達人シリーズ】
ドラマHEROのリーガルアドバイザーが語る
『真実を語らせる、検事の取調べの技術』
~ 家庭での実践はお勧めできない、自白を引き出す手法の数々 ~

  • 開催日時

    2017年6月9日(金) 19:00~20:30

    セミナーお申し込み
  • 概要

    不定期で開催する、コミュニケーションの達人シリーズ。

    検事は、被疑者又は参考人として、男女を問わず、小学生から老齢者まで、外国人、暴力団幹部から大企業のトップ、官僚、政治家まで、警察官、時には法律家をも取り調べます。
     
    誰しも自己又は他人にとって不利なことは言いたくない中、検事は相手とどのように対峙し、真実を語らせるのか、いかにして自白を獲得するのか。その手法・実例等を紹介します。

    講師は、長年にわたり検事を務め、ドラマHEROのリーガルアドバイザーを担当した弁護士・熊田彰英氏(のぞみ総合法律事務所)です。
     
    部下の真意を知りたい、顧客の本音を探り出したい、そんな思いをお持ちのリーダーの方々にご参加いただきたい特別セミナーです。

  • プログラム内容

    1.検事の取調べとは
      ~誰に対して、何の目的で、どのような状況で行うのか
    2.事前の準備
      ~自白を得るのに必要な準備・心構えとは
    3.必要な能力
      ~取調べにおいて、いかなる能力が求められるか
    4.真実を語らせるためには
      ~取調べの要諦
    5.具体的な手法と実例
      ~いかにして追及するか

講師

熊田 彰英 AKIHIDE KUMADA

のぞみ総合法律事務所 弁護士
桐蔭法科大学院教授

経歴

京都大学法学部卒業。平成10年に検事任官して以来、各地の検察庁をはじめ、最高検刑事部、東京地検特捜部、
法務省刑事局、同大臣官房秘書課等、法務・検察の枢要部署において勤務したほか、在韓国日本大使館の一等書記官
(法務アタッシェ)として勤務。
 
この間、凶悪重大事件、企業・組織犯罪、贈収賄事件、芸能人薬物事件等、社会の耳目を集める事件・事案を多数担当。
平成26年4月、弁護士登録し、それまでの経験・知見を活かして、企業の危機管理や不祥事対応等に従事する一方、
桐蔭法科大学院の教授を務める。ドラマ「HERO」のリーガルアドバイザーを担当。ニュース番組にも出演。
 
【主要取扱分野】
◆危機管理(広報)、コンプライアンス、企業不祥事対応、調査委員会、企業内研修(管理職・調査部門・営業部門等)、各種セミナー等 
◆行政機関・団体等における内部統制・危機管理・組織マネジメント等
◆企業犯罪、脱税事件、政治資金関係事件等に関する刑事弁護・当局対応等
◆韓国関連案件(韓国ローファームとの連携等)
 
 【最近の講演等】
◆「企業犯罪・不祥事対応の実務と危機管理広報~元検事が語る刑事事件の実務と日本版司法取引の導入が企業法務に及ぼす影響~」
  (AIU損害保険株式会社・アビタス;2016.10.7)
◆「不正調査におけるヒアリングの基礎と実践トレーニング~検事の取調べ手法に学ぶ~」
  (一般社団法人日本公認不正検査士協会;2016.11.9)

開催概要

開催日時 2017年6月9日(金) 19:00~20:30
開催場所 ビジネスコーチ株式会社 セミナールーム
東京都千代田区麹町2-2 KIHOHビル 5階 [地図]
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅3a出口から徒歩1分
東京メトロ有楽町線 麹町駅 3番出口から徒歩5分
参加費
(1名様につき)
事前振込:5,000円(税込)
当日払い:6,000円(税込)
※事前振込と当日払いで受講料が異なります。お得な「事前振込」をぜひご利用ください。
※お振込み先はお申込み後、メールにてご案内いたします。 
主催 ビジネスコーチ株式会社

セミナーお申し込み