資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. ツールやフレームワークを知っているだけでは、ビジネス・イノベーションは起こせない!知識を実践に変え…

最新セミナー

ツールやフレームワークを知っているだけでは、ビジネス・イノベーションは起こせない!
知識を実践に変える
「ビジネス・イノベーション・ワークショップ」

  • 開催日時

    2020年 7月 16日(木) 10:00~17:00 ※受付は終了いたしました
    2020年 9月 4日(金) 10:00~17:00 ※受付は終了いたしました

    セミナーお申し込み
  • 概要

    ビジネス・イノベーションに必要な新用途・商品・サービス・事業構想の実践ノウハウを体験できます。
    知識があっても、必ずしも実践できるとは限りません。 
    それは、今、多くの企業で必要としているイノベーションを起こすことについても同様です。
    そこで本セミナーでは、事業会社でイノベーションをリード・実践していた講師とともに、イノベーションに必要なフレームワークと実践のプロセスをご紹介し、実際にワークショップで体験していただきます。

    ツールやフレームワークを勉強しているものの、具体的にどう応用・実践しいてくかに課題を感じておられる経営企画、新規事業開発ご担当の皆様にぜひお越しいただきたいセミナーです

  • 対象

    ・新規事業・風土改革を推進しているプロジェクトリーダー
    イノベーション人材の育成要件を模索している経営企画部・人事部    など

  • 効果

    ◎新規事業開発・イノベーション人材の育成のヒントを得ます

    これからの企業にとって重要なのは、イノベーションをマネジメントし、成果を出すリーダーであり、
    社内で埋もれているアイデアや技術を、適材適所で活かしながら、顧客にとっての新たな価値を生み出し、具現化できる人材です。

    それには、強い信念のもと、組織内外のメンバーや協力者を巻き込み推進していくことが必要となります。
    当プログラムでは、イノベーション推進に不可欠なリーダーとしての知識、フレームワークに加え、当社が長年培ってきた「イノベーションリーダーに必要な行動要件(顧客志向、コミュニケーション)」に基づき、「思考の枠」を外し、実践を促すノウハウを体得します。

  • プログラム内容

    目的: セミナーを通して、ビジネス・イノベーションのフレームワークを試行し、
    顧客への価値提案力を継続的に強化・推進できる実践リーダーの行動を体験する

     (1) ビジネス・イノベーションに必要なマインド「顧客視点の価値創造」

      ― ポジティブ・可能性思考

      ― レッド・チーム(あえて否定する役割でリスクを可視化)

     

     (2) ビジネス・イノベーション・フレームワーク

      ― 事業開発のステップ(ビジネス・モデルとビジネス・プラン)

      ― デザイン思考

      ― ビジネス・モデル・キャンバス(BMC)

      ― その他の実践メソッド

     

     (3) 実践プロセス~ワークショップ

    ビジネス・イノベーションは1人では出来ません。周りを巻き込む感動の物語(ストーリーテリング)の
    作り方や、リソース配分、コミュニケーションの方法を学びます

      ― マシュマロチャレンジ、コンセンサスゲーム:チームでの学習

      ― ストーリーテリング:ビジョン・ミッションとの関連付け

      ― トータルリソースマネジメント :優先順位

      ― アイデア発想質問力 : 思考の枠を超えた質問

     

     ※プログラムの内容は、予告なく変更になる場合がございます。 予めご了承ください。

     

    <受講者の声>

    「お客様の要望の本質を追求する姿勢や提示する選択肢の作り方、提示の仕方などの具体的なスキルもそうだが、要望を引き出す対話力や調整力、納得してもらうための伝え方の部分などが以前よりもスキルアップしているように思う」

    「複数部門で実施しているプロジェクトや特定顧客業において、他部門の課題であっても事業部全体のミッションや重点施策を考慮した上で、自ら拾いに行くようになった」

    「積極的な自立性により、PJを前に前に進める姿を見せることによってチームの若手メンバーによい模範となることができ、チーム全体の雰囲気を前向きで主体性のあるチームに変えることができた」

     

講師

板越 正彦 MASAHIKO ITAGOSHI

株式会社1on1エンゲージメント研究所 代表取締役 (https://1on1engagement.com) 
ビジネスコーチ株式会社 パートナーエグゼクティブコーチ

経歴

◎東京大学文学部心理学科、サンダーバードMBA卒、国連UNESCOを経て、インテルに21年勤務
◎インテル時代は、ファイナンス、eビジネス、デジタル医療、事業開発など15以上の部門で働き、「トップ・オブ・トップ」と位置付けられる2種類の栄誉を獲得 
①全社員10万人のうち2%が受賞する「グローバル社長賞(インテルプレジデントワールド)」を2度。 
②同社のリーダー層の上位5%が参加できる「リーダーシップサミット」に2年連続参加。
◎しかし、自信過剰が仇となり、「360度評価」で全世界のリーダー中「下位5%」入り降格寸前に。そこからコーチングの資格を取得して、質問・共感力を磨き、「上位5%」にまた上り詰め、コーチングの高い効果を実感。

【実績】インテル退職後、経営人だけでなく、学生やベンチャー等にも、組織運営のコーチングと「自立型人材」育成の1on1研修を提供。受講者・クライアントは累計で約6千人となり、現在跡見学園女子大学・大学院兼任講師、筑波大学院講師、東京医科歯科大学院講師。

【これまでの書籍歴およびWEBでの活動】 著書に『上司のすごいひと言』(かんき出版)、『仕事が変わる「アゲる」質問』(きずな出版)、『相手との距離を縮めて、人を動かす「本音を引き出す聴き方・話し方』(KDP)、『ポータブル1on1ガイドブック』(KDP)、インテルの戦略 第9章訳 新規事業 などがある。

・部下の思考を変化させる「すごい上司」は、質問の仕方が違う( Yahooニュース)https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200317-00025574-gonline-bus_all&fbclid=IwAR2Nc2RUer7oyoLCTqRt2bXsqi_tVnMQbdSMy4ihifR5x3brXuKOU06MinU

・気づきハック(コーチングブログ)
 http://www.kizukihack.com/#!blog/c1u0o

・21世紀のリーダーは英語やMBA よりも「コーチング」を身につけよ https://www.flierinc.com/features/interview010

・インテルで学んだグローバルリーダーシップ論 https://bn-journal.com/mt/mt-search.cgi?IncludeBlogs=8&limit=20&search=板越正彦

・Study hacker ライター、若者向け約60記事 http://studyhacker.net/writers/masahiko-itagoshi

開催概要

開催日時 2020年 7月 16日(木) 10:00~17:00 ※受付は終了いたしました
2020年 9月 4日(金) 10:00~17:00 ※受付は終了いたしました
開催場所 ビジネスコーチ株式会社 セミナールーム
東京都千代田区麹町2-2 VORT 半蔵門 II 5階(旧:KIHOHビル) [地図]
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅3a出口から徒歩1分
 半蔵門駅からのアクセスはこちらから
東京メトロ有楽町線 麹町駅3番出口から徒歩5分
 麹町駅からのアクセスはこちらから
参加費
(1名様につき)
1社1名様  :33,000円(税込)
1社2名様以上:27,500円(税込)
※複数名割引をご希望の場合は、代表者様が必ずまとめてお申込ください。
 「お申込フォーム」の備考欄に、①参加される合計人数②参加者名③メールアドレスをご記入ください。

※事前振込をお願いしております。お振込み先はお申込み後、ご案内いたします。
主催 ビジネスコーチ株式会社

セミナーお申し込み