資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. <オンライン無料開催>ストレスチェック集団分析結果の効果的な活用法~社員一人ひとりが活き活きしてい…

最新セミナー

<オンライン無料開催>
ストレスチェック集団分析結果の効果的な活用法
~社員一人ひとりが活き活きしている組織を目指して~

  • 開催日時

    2021年 7月29日(木) 16:00~17:00

    セミナーお申し込み
  • 概要

    50名以上規模の企業でストレスチェックの実施が義務化され、6年が経過した2021年。

    VUCAと称される変化の激しい時代にあって、キャリアに対する不安が増大するのみならず、
    新型コロナウィルスの蔓延によってテレワークが常態化または混在するなか、
    従来の働き方やコミュニケーション方法に大きな変化が生じるなど、従業員の
    メンタルヘルス対策はさらにその重要性を増しています。

    こうした状況では「ストレスチェックの結果をいかに効果的に活用できるか」が、
    従業員のワーク・エンゲージメントを高め、企業の生産力を維持するうえでの要諦となります。

    とはいえ、ストレスチェック制度に則り実施しているものの、集団分析結果の具体的な
    活用までは手が回らないまたはやりつくした、展開が難しい、という企業様ごとの
    ご事情があるのではないでしょうか。

    そこで、本セミナーではメンタルヘルスの専門知識と4000回以上の企業内従業員の
    カウンセリング経験をもつ講師が、「ストレスチェックの集団分析結果をもとに、
    いかにワーク・エンゲージメントの向上をもたらす活動に結びつけるのか」について、
    その考え方や活用法を解説いたします。

    「ワーク・エンゲージメントを少しでも高めていきたい」「ストレスチェックを実施したはいいが、
    それを活用してからの効果をいまいち実感できていない」などとお考えの人事ご担当の方や、
    「自部署はストレスチェック結果上、問題あり」と通知されるも何をしたらよいのかお困りの
    管理職の方に、特にお勧めのセミナーとなっています。

     

    【ご参加にあたってのお願い】
    グループワークがある場合がございます。
    受講中はカメラをオンにできる環境にてご参加いただけますようお願いいたします。

    同業他社 ・ 個人事業主 ・ 個人でのお申込は、お断りさせていただきます。
    無料セミナーに関しまして、1社3名様までとさせていただきます。

  • 対象

    人事または部門長、または管理職の皆様

  • 効果

    ストレスチェック集団分析結果を活用しワーク・エンゲージメントを高める

  • プログラム内容

    1.  ストレスチェック実施後の課題

    2.  集団分析結果の見どころ

    3.  集団分析結果の活用法と取り組み方

    4.  その他質疑応答  

講師

佐々木 紀恵(ささき すみえ) 

ビジネスコーチ株式会社 営業本部

経歴

早稲田大学文学部卒業後、EAP業界にてエビデンスベースドの心理教育コンテンツ企画・制作に従事。
国内メーカー企業総務人事部にてメンタルヘルス推進室を立ち上げ衛生管理業務、ストレスチェック実施者、障がい者雇用推進、と活動領域を拡充。

▼実績等
企業内従業員のカウンセリング4000回以上。
ストレスチェック集団分析結果を活用したヒアリング、研修企画
職場改善の取り組みとして部下、上司のヒアリング及びレポート提供
企業内各階層向けストレスマジメント研修
アンガーマネジメント研修
総合職、若手社員、管理職向けコミュニケーション研修
ダイバーシティ&インクルージョン啓発研修
ハラスメント予防研修
若手、50代向けキャリア系研修
精神保健福祉士・産業カウンセラー・家族相談士等
産業精神保健学会正会員、キャリアカウンセリング学会正会員、
精神保健福祉士協会正会員
2021年、ビジネスコーチ株式会社にて現職。

開催概要

開催日時 2021年 7月29日(木) 16:00~17:00
開催場所 Zoomによるオンライン開催となります 
参加費
(1名様につき)
無料
※同業他社 ・ 個人事業主 ・ 個人でのお申込は、お断りさせていただきます。
※お申込みいただきましたら、自動御礼メールが送信されます。
主催 ビジネスコーチ株式会社

セミナーお申し込み