資料ダウンロード
  1. TOP>
  2. 最新セミナー>
  3. <オンライン開催>『 1on1 の極意』~部下の本音や能力を引き出すコミュニケーション・スキル~

最新セミナー

<オンライン開催>『 1on1 の極意』
~部下の本音や能力を引き出すコミュニケーション・スキル~

  • 開催日時

    ※こちらのセミナーは 2日に分けて開催いたします
    Day1 2022年 7月6日(水) 9:00~12:00【本田 賢広講師】
    Day2 2022年 7月13日(水) 9:00~12:00【本田 賢広講師】

    Day1 2022年 7月20日(水) 9:30~12:30【堀口 園生講師】
    Day2 2022年 7月22日(金) 9:30~12:30【堀口 園生講師】

    Day1 2022年 8月17日(水) 9:00~12:00【本田 賢広講師】
    Day2 2022年 8月24日(水) 9:00~12:00【本田 賢広講師】

    Day1 2022年 8月19日(金) 9:30~12:30【萩原 綾子講師】
    Day2 2022年 8月26日(金) 9:30~12:30【萩原 綾子講師】

    セミナーお申し込み
  • 概要

    ※こちらのオンラインセミナーは、開催5日前までのお申込を期限としております。また、効果を高めるため、スマートフォンからではなく、パソコンからのご受講をお願いいたします。

    上司と部下が定期的に1対1で面談する「1on1ミーティング」。

    Googleなどのグローバル企業だけではなく、ヤフー、日清食品、モノタロウなど日本企業においても導入され、スタートアップ系の企業から大企業まで1on1ミーティングの導入が広がっています。
    NHKニュース7(2019年5月18日放送)「1on1ミーティング」 大手企業で導入始まる

    一方で効果的な1on1ミーティングを実践するためには、日常のコミュニケーションとは異なる目的や実践の方法があることも事実です。

    そこでセミナーでは、「1on1ミーティング」が求められる背景から、1on1ミーティングの効果的な進め方までを演習を交えながら学びます。

    管理職やリーダーの皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

  • 対象

    【管理職およびリーダーの方】

    ● 1on1ミーティングの本質を理解し、具体的な進め方を体得したい管理職またはリーダーの方
    ● テレワークによって接触頻度が下がり、メンバーとの信頼関係の維持や構築に悩んでいる、
        管理職およびリーダーの方
    ● オンラインで1on1ミーティングを実施したところ、対面の時のようにうまくいかないと悩んでいる、
        管理職およびリーダーの方
    ● 1on1ミーティングの導入や効果的な進め方、浸透を検討している人事部門の方  など

  • 効果

    ● 自律型社員が育つマネジメントの本質と手法が体感できます
    ● 良好な職場環境の実現と、それによる離職率低減、継続的な業績向上のヒントが得られます
    ● オンラインにおけるメンバーとの良質なコミュニケーションや1on1ミーティング成功のポイントがつかめます

  • プログラム内容

    1. 個人と組織が活性化する「1on1ミーティング」とは
    (1) VUCAワールド ~不安定で不確実、複雑で混沌とした時代
    (2) 今、どんなリーダーが求められているか
    (3) 成功循環モデルで組織を活性化せよ!
    (4) 1on1ミーティングと一般的な面談との違いとは?
    (5) 1on1ミーティングの効果と実績 ~クオリティタイムになる~ 
    (6) 1on1ミーティングが行われない6つの理由
    (7) 1on1 3つのスキルの定義
    ① コーチング
    ② ティーチング
    ③ フィードバック
    (8) コーチングが機能する仕組み
    (9) 2つのステージとテーマ

    2. 「承認」と「傾聴」で深い信頼関係を築く
    (1) 「ほめる」と「認める」の違い
    (2) 部下にスイッチが入る効果的な認め方
    (3) 部下を評価せず、存在そのものとして認める
    (4) 「Iメッセージ」で横から伝える
    (5) 部下がネガティブ・フィードバックを素直に受け入れる方法
    (6) 部下と深い信頼関係を構築できる5つの傾聴スキル
    (7) 心から「やりたい!」と思う目標とは
    (8) 部下がどんどん成長する3つの質問

    3. Day1以降の実践に関し、振り返る
    (1) うまくいったことと、その要因とは
    (2) うまくいかなかったことと、その原因とは

    4. 相手のコミュニケーション・タイプに対応する
    (3) 4つの行動傾向
    (4) タイプ別 効果的なコミュニケーション
    (5) タイプ別 避けるべきコミュニケーション
    (6) 相手が喜び、能力が引き出されるコミュニケーション

    5. 自立型人財が育つ質問のスキル
    (1) 通常の質問とコーチングの質問の違い
    (2) チャンクダウン 〜相手のために具体化のサポートをする
    (3) 目標の「意味」に気づく質問
    (4) 7ステップ コーチングと質問例
    (5) イノベーションが起きる質問

    6. 個人と組織を活性化させるために
    (1) コーチングが機能する条件
    (2) あなたにとって、理想的な1on1ミーティングとは

    ※プログラム内容は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

    ■■ 講師紹介 ■■

    takahiro-honda_thumb
    本田 賢広

    【経歴】
    1994年東京大学工学部卒業。2013年グロービス経営大学院MBA取得。対人恐怖症を克服するため、敢えて文系就職をと三菱銀行へ入行。4年目にプルデンシャル生命の経営理念に感動し転職、一日14時間、年360日を営業活動とプログラムに費やし、7年目に個人保険を360件販売、全国2,500人中2位を獲得。その後、ハートフォード生命でも全国2位を獲得。リーマンショックで同社が営業停止となりマスミューチュアル生命に転職、営業所長となり、メンバーを最下位から全国1位に育てた。メガバンク担当キーアカウント・マネジャーとなり数々のプロジェクトを実行、前年比売上250%を達成。「人は誰しも価値があり、使命がある」と確信し、それを伝えるためエグゼクティブコーチ、プロ講師として独立。
    2012年 株式会社セブンフォールド・ブリスを設立した。国際コーチング連盟(ICF)マスター認定コーチ(MCC)。延10,000人以上のマネジャーに1on1ミーティングについてお伝えし、「実践!1on1ミーティング」(日経文庫)を出版。


    hagiwara

    萩原 綾子

    【経歴】
    2000年3月大学卒業後、大手外食チェーン企業に店舗運営管理者候補として入社。
    その後、用地補償コンサルティング会社等を経て2005年大手人材総合サービスを展開する株式会社マイナビに入社。

    株式会社マイナビ人材業界部門に配属後、キャリアアドバイザーとして延べ2,500名の求職者の心の声と向き合いコンサルティング業務に従事。自ら志願し、新エリア開拓・新領域開拓を担当して売上げ目標の150%を達成。その後、自社の新卒採用業務及び教育研修部門に異動。
    研修業務においてはマネージャーとして、内定者・新卒社員・管理職の育成領域で、研修企画、運営、社内講師を担当し延べ3,500名に対し各種研修を実施。2016年よりコーチングを学び、現在は企業向けコーチング支援も行っている。

    2018年12月より個人事業主として独立、2021年4月に人材育成コンサルティングを提供する株式会社ブリングアウトを設立し現在に至る。


    horiguchi

    堀口 園生

    【経歴】
    明治大学商学部卒業後、㈱ベンチャー・リンクにて女性営業部隊に所属し大手地方銀行の新規開拓に従事。結婚、出産後を経て㈱ベルシステム24にて10年間勤務。アウトバウンドセールスを専門とし、保険・美容品・PC・人材サービスなど有形無形問わずに電話だけでセールス成果を上げることに貢献。
    マネージャー兼トレーナーとしてセールスチームに特化した教育プログラムを構築し、電話経験ゼロの社員を全国トップの100名規模のセールス集団に育て上げた。また国際コーチ連盟が認定する育成機関にてコーチングトレーニングを修了し、CPCC(米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ)を取得。
    プロコーチとしての傾聴・フィードバックスキルを活かした社員育成が評価を受けている。

    —————————————————————————————————————————————————–
    kenki_tanaka

    田中 健基

    【経歴】
    長崎大学工学部大学院卒
    京セラ株式会社入社
     研究所でセラミック構造材料の研究開発
    ソニー セミコンダクタマニュファクチャリング株式会社(SCK)入社
      半導体製造技術、品質保証、人事で現場およびマネジャーを経験
     並行し、Six Sigmaの講師/コンサルタントとし、チャンピオン(部長以上)・
     ブラックベルト(課長) ・グリーンベルト(リーダー)を育成。
     その後、トレーナー育成を担う。
     また、社内でリーダーシップ研修、統計系研修を開発
     その他の講師資格
      ・LET(ゴードンメソッド)研修講師
      ・EM法研修講師
    講師経験は、20年。マネージメントに必要なタレントトライアングル(戦略スキル/ マネージメントスキル/リーダーシップスキル)の観点から俯瞰的にマネージャー向けの研修講師やコーチができます。


    fukazawa2

    深澤 理恵

    【経歴】
    早稲田大学第一文学部卒業後、NECに入社。インターネットプロバイダーの広報/販売促進担当として、マスコミ向けプレスリリース、会員向け広報誌の企画編集等に携わる。
    育児休職から復職後、個人に向き合う業務に携わりたいとの思いで社内人材公募制度を利用し、人材育成のグループ会社(現NECマネジメントパートナー)に異動。以降は、社員向けの人材育成、組織開発に携わり、研修企画、運営、登壇まで幅広く担当。2019年より独立。
    「日々目の前の仕事に追われ、自分の可能性に蓋をしているビジネスパーソンが、自分らしさを発揮していきいき働く」「個人も組織も元気になる」ことに貢献し続けている。

    —————————————————————————————————————————————————–

    takushi.nagata

    長田 卓史

    【経歴】
    1990年、明治大学商学部卒業
    1990年、花王株式会社入社
    入社4年目にタイへの企業派遣留学後、現地法人の販売企画部長として全国18営業所の開設、サプライチェーンの構築と販売部門の営業力強化・人材育成に力を注ぎ、花王独自の販売手法を定着させた
    1998年、同社スキンケア商品ビオレのマーケターとして、商品開発部・研究所・生産部門と共に新製品開発、広告宣伝部・広告代理店と共にSP戦略を立案主導、営業部門へのリーディングを徹底し、シェアNo.1を守り続ける
    2001年、ボシュロム・ジャパン入社
    マーケティング部副部長として、眼科医・眼科検査員向けコンタクトレンズ処方に関する教育研修プログラムを企画・導入し、使い捨てコンタクトレンズ製品の日本上市を成功させた
    2007年、アニコムホールディングス入社
    ペットの医療保険を扱うアニコム損害保険会社の執行役員、ペットのヘルスケアを扱う子会社の代表取締役として損害保険業免許取得、東証マザーズ上場、東証一部への市場変更の実現に貢献した
    2018年、ファイヤー株式会社を設立。自らのモチベーションに火を灯し続ける「自燃・自立型人材」の育成のために、企業研修・コーチングのサービスを提供している。
    —————————————————————————————————————————————————–

    kinoue
    木之上 拓浩

    【経歴】
     立命館大学産業社会学部を卒業後、日本ハム(株)に入社。製造から商品開発、新ブランドの育成まで携わるが、10年目の時、過労で倒れ緊急搬送。入院中に過去のキャリアを振返り、自身の成長は、常に挑戦する意欲を引き出してくれた「上司の関わり方」にあったことに気づき、感動。人材育成の道に進むことを決意。
     2004年より、日本ハムキャリアコンサルティング(株)にて、教育体系構築、及び人事制度設計のコンサルティングに従事。講師としても、コーチング・NLPの理論的背景と「人は誰もが無限のチカラを持っている」という人間観に基づき、参加者がリソースフル(心の状態が良く、気づきが生まれやすい状態)になり、自発的に望ましい一歩を踏み出せるように関わるスタイルを確立。
     2019年に独立し、「リソースフルデザイン」を創業。参加者に気づきを促す「体験型」の進め方は、あっという間に時間が経ち、理解が進むと評価を得ている。「研修で日本中のビジネスパーソンをもっと元気にしたい!」との思いを胸に全国を飛び回るとともに、プライベートでは、家族との時間も大切にする11歳と7歳の良きパパでもある。
    —————————————————————————————————————————————————–

    齋藤稚亜子_顔

    齋藤 稚亜子

    【経歴】
    慶應義塾大学理工学部卒業後、2002年に外資IT企業に入社。
    業務アプリケーションソフトの営業活動、システム導入プロジェクトの立ち上げ、推進を担当した後、
    経営企画室へ異動。
    本社移転プロジェクトのリーダーや、社員の働きがい向上に向けた施策の企画、社長補佐のプレゼンテーション・スピーチライターを務める。
    仕組み導入の成功、組織をより良くする秘訣は「個人の考えと行動が変わること」と痛感し、人材育成業界への転身を決意。2011年より人材育成企業にて、研修講師、研修プログラムの企画・開発に従事したのち2012年に独立。現在は株式会社Cheer Coach代表取締役として、講師登壇・研修プログラムの企画および、管理職向けのコーチングサービスの提供をしている。
    2009年から2016年はダンスインストラクターを兼業し、指導人数は延べ2000名を超える。
    2016年から2020年は、小売業の中小企業にてマネジメントを経験し、自身の苦い失敗経験から、管理職層へのご支援に注力。
    プライベートでは一児の母。出産・子育てとマネジメント業務の両立経験から、女性リーダー向けの研修やコーチングにも力を入れている。
    —————————————————————————————————————————————————–

     

    saito-mizuho
    齋藤みずほ

    【経歴】

    早稲田大学卒業。
    ANA、 JAL の客室乗務員を経て、人材教育界に転身。一流のホスピタリティを通じて磨いてきた独自の審美眼やきめ細やかなサポートが好評で、企業・大学・病院などのホスピタリティやマナー、コミュニケーション、コーチングを中心とした研修 と 講演を多数受ける。
    現在は、慶應義塾大学院システムデザイン・マネジメント研究科附属システムデザイン・マネジメント研究所の研究員として、ウェルビーイングや幸福学、幸福経営などについての研究にも取り組み、企業で働く個人の幸福度向上や幸せな職場づくりの支援、女性活躍推進に力を注いでいる。


    —————————————————————————————————————————————————–

    kawashima

    川島 けい

    【経歴】

    関西外国語大学米英語学科卒業 
    在学中アメリカワシントン州立大学へ選抜交換留学。Communication専攻、Speech, Debateゼミ参加。

    卒業後、Actus Corporation, ヘキストジャパン(株)、インチケープ・ドッドウェル(株)、ドッドウェル・マーケティング(株)にてロジスティクス、輸出入、マーチャンダイジング、マーケティング、プロジェクトマネージメント、管理職経験を積んだ後、リシュモンジャパン(株)プロジェクトマネジメント部在籍中にビジネス現場経験を買われ人事職に転向 。以来20年弱、ビーコンコミュニケーションズ(株)、ライフテクノロジーズジャパン(株)、シトリックス・システムズ・ジャパン(株)人事責任者として、日欧米企業の日本法人社長のHRビジネスパートナーとして、人事業務指揮および経営人事全般にあたる。

    採用、業績評価、給与制度、退職金制度、人材育成、リーダーシップ研修、企業統合による人事制度の統合やリストラクチャリングなど人事全般の企画構築・運営などに携わり、またアジア本部、米英国本社人事との異文化コミュニケーションを通して日本の特異性、労基法などへの理解を広め、本社からジャパンモデルへのサポートを各社にて実現。
    2020年、人事コンサルタント、研修トレーナーとして独立。

    —————————————————————————————————————————————————–

    terada

    寺田 陽子

    【経歴】
    外資系航空会社に18年勤務後、企業研修講師、組織活性化コンサルタント、コーチ、カウンセラーとして独立。航空会社時代は人事、総務、採用業務、社員教育指導、国際航空券、クレーム対応、スーパーバイザーとしてマネジメントの業務に従事。メンタルカウンセリングの資格を取得後、心療内科でメンタル不調者への対応、休職者復職者支援や、自立した人材育成のためのキャリアコンサルティング、コーチングを実施。今までのセッション数は3000人を超える。2007年 ワンネスサポート設立。

    組織の様々な問題(ハラスメント、モチベーションアップ、人材育成、コンフリクト等)に取り組み 全ての人が、その人らしさを見つけて輝くための支援をしている。


    waatnabe

    渡辺 しのぶ

    【経歴】
    製造業の文字部部長付で秘書業務に従事。
    転職しソフトウェア開発会社の開発部にて銀行証券オンライン系プログラム開発担当。ロジカルな思考方法とCOBOL・PL1のスキルを習得する。
    結婚後に電気メーカーのコンピュータ事業部にてチーフインストラクターとして製品の広報・同行営業・顧客導入教育・新人インストラクター教育に携わり業界売上1位に貢献する。
    1992年より、契約講師を開始、2005年ラシャンス開業。
    2017年~茨城大学 非常勤講師就任
    組織内カウンセリング、組織内管理職向けコーチング、経営者向けコーチングにも携わる。
    日本プロフェッショナル講師協会認定講師
    産業カウンセラー協会神奈川支部認定講師


    小川 由佳

    【経歴】
    ・津田塾大学学芸学部英文学科卒業
    ・沖電気工業に入社し、部品の調達や供給に関わる物流業務を担当。その後、外資系メーカーで、業務プロセス策定、ERPシステム導入や配送センター立ち上げなど、物流業務の立ち上げを担当。
    ・i2テクノロジーズジャパンに転じ、コンサルタント、マネージャーとして、クライアント企業に対するSCMソフトウェアの導入や、それに伴う業務改革のコンサルティングを実施。プロジェクトでは、海外駐在や外国人部下のマネジメントも行う。これらの経験を通じて「企業の根本は人だ」という想いに至り、人材育成分野に関心を持つようになる。
    ・ジレットジャパンに入社し、管理職として現場のマネジメントや組織横断での業務改革に携わる。
    ・ジェネックスパートナーズへ参画。コンサルタントとして、クライアント企業における業務改革や組織変革の支援を行う。また、その一環として、研修やコーチングを通じて、クライアント企業のリーダー育成やチーム活性化に従事。
    ・2011年に独立し、各種研修プログラム開発および講師、コーチ、コンサルタントとして活動中。また、管理職や若手リーダーに対するパーソナルコーチングを実施している。
    ・プライベートでは一児の母

    【得意分野】
    得意分野は、プレイヤーから管理職へのトランジション。リーダーシップ醸成、及び、それに関連するスキル強化(ファシリテーション、部下育成、コーチング、ロジカルシンキング、課題設定及び課題解決、など)

     

     

     

開催概要

開催日時 ※こちらのセミナーは 2日に分けて開催いたします
Day1 2022年 7月6日(水) 9:00~12:00【本田 賢広講師】
Day2 2022年 7月13日(水) 9:00~12:00【本田 賢広講師】

Day1 2022年 7月20日(水) 9:30~12:30【堀口 園生講師】
Day2 2022年 7月22日(金) 9:30~12:30【堀口 園生講師】

Day1 2022年 8月17日(水) 9:00~12:00【本田 賢広講師】
Day2 2022年 8月24日(水) 9:00~12:00【本田 賢広講師】

Day1 2022年 8月19日(金) 9:30~12:30【萩原 綾子講師】
Day2 2022年 8月26日(金) 9:30~12:30【萩原 綾子講師】
開催場所 Zoomによるオンライン開催となります  
参加費
(1名様につき)
1社1名様  :33,000円(税込)
1社2名様以上:27,500円(税込)
※複数名割引をご希望の場合は、代表者様が必ずまとめてお申込ください。
「お申込フォーム」の備考欄に、①参加される合計人数②参加者名③メールアドレスをご記入ください。
※事前振込をお願いしております。お振込み先はお申込み後、ご案内いたします。
主催 ビジネスコーチ株式会社

セミナーお申し込み