キャリア開発支援

上司・部下ともに自身のキャリア(可能性)を広げる

サービス概要

社員一人ひとりの潜在能力を引き出し、個の強みを活かした能力・スキルを向上させていく人材育成(キャリア自立支援)を目的としたプログラムです。
高い専門性とアウトプットが求められる超VUCA時代において、どのようにキャリアを描いていくのか、上司・部下それぞれに対してアプローチしていきます。

課題

キャリア自律(キャリア開発)における
課題を抱えていませんか?
  • 部下のキャリア支援の仕方が分からない

    キャリア開発が組織としても重要視されているものの、具体的に何をすべきなのか
    イメージが湧かない。

  • キャリア面談で意識すべきことや必要なスキルが身についていない

    キャリア面談の場において、部下のキャリアイメージを引き出す方法や上司として身につけて
    おいた方が良いスキルが分からない。

  • 部下の希望(望むキャリア)と携わっている業務が一致せず、対処に困っている

    部下の希望が分かったものの、部下に任せている業務とは一致する部分を見出せず、
    どのように支援すべきか見当がつかない。

  • 自身のキャリアを具体的にイメージできる社員が少ない

    キャリアを描くといったものの、今の仕事に追われている社員が多く、そもそも今の仕事に
    意味を見出せていないため、キャリアイメージが湧いてこない。

効果

具体的なキャリア開発支援の手法を学ぶ
ことが可能です。
  • 部下のキャリア支援における部下との適切な関わり方が身につく

    一人ひとりのメンバーと向き合いながらキャリア自律を支援する意義と、部下の自律的な
    キャリア形成において必要な上司の関わり方を習得することが可能です。

  • キャリア面談のポイントや活用したいスキルを習得できる

    キャリア面談の対話のポイントや部下の強み・可能性を引き出す関わり方を実践を通して
    学ぶことで、スキルの習得が可能になります。

  • 部下も組織もwin-winな最適解の見出し方が分かる

    部下のやりたいことを深堀りしていくことで、組織として目指したいこととの共通点を見出し、
    今の仕事に取り組む意味を明確にすることが可能になります。

  • 自身のキャリアの描き方や考え方を理解し、実践できる

    キャリアを描く意味を知ることで、自分がどのように成長できるのか、どのような人生を送る
    ことができるのかを、年齢問わず描けるようになります。

プロジェクト/プログラム例

  • キャリア開発支援プログラム(上司向け)

    1  自社におけるプログラムの目的・意義
    2  多様な社員を自律的に育てる環境・理解・動機づけ
    3  「忙しい」からの脱却
    4  キャリア面談:対話のポイント 「教える」「伝える」「引き出す」
    5  キャリア面談の実践:相手の内側にある思いや可能性を「引き出す」関わり方
    6  コーチングデモンストレーション及びロールプレイ
    7  ラップアップ

  • キャリア開発支援プログラム(部下向け)

    1  自社におけるプログラムの目的・意義

    2  自分を知る(強みと弱み、自分に期待すること)

    3  キャリアとは何か?

    4  自身のキャリアに対する考えを振り返る

    5  自分を活かす・自分が活きる組織とは何か?

    6  主体的になるとは?

    7  フォロワーシップ理解

    8  ラップアップ

RELATED INFORMATION関連情報

コラム

【HRエグゼクティブサロン 第17回】
制度変更とカルチャー変革 リコーの試み

企業理念である「リコーウェイ」の下、「“はたらく”に歓びを」を使命と目指す姿に掲げ、自らが変わるために新たなチャレンジに邁進する株式会社リコー。意欲ある社員を後押しする制度や仕組み、環境を整え、社員が...

コラム

【HRエグゼクティブサロン 第9回】
豊田通商におけるグローバル人事戦略
~組織人材マネジメント~

世界120カ国のステークホルダーとともに、現地に入り込んだ事業立ち上げを特徴とする豊田通商株式会社(以下、豊田通商)。世界的企業の大型M&Aを通じて企業規模が急速に拡大する中で、異文化の統合やそれぞれ...

コラム

【HRエグゼクティブサロン 第7回】
『KDDIにおけるジョブ型の取り組み』
~ 5G時代の新しい働き方 〜

1984年に創業したKDDI株式会社は、通信事業をビジネスの柱に増収増益を続けてきました。同社は固定電話がビジネスの核となっていた時代から携帯電話への移行、そしてインターネット時代へ突入し、5Gが登場...

コラム

【HRエグゼクティブサロン 第3回】
変質する時代に企業成長を促す「リーダーシップ」

パンデミックによって世界が混乱し、未来を予測することが困難になっています。そんな状況のなか、企業を成⾧に導くためにビジネスリーダーは何をすべきなのでしょうか。HR エグゼクティブ サロン 第 3 回は...

コラム

「1on1」の勘所:➍上司のマインドセット・ 発揮すべきリーダーシップとは

近年“コーチング”や“1on1”が話題となっていますが、コーチングや 1on1 を実践するうえで、ベースとなる考え方や、上司として発揮すべきリーダーシップをきちんと心得ているかどうかは重要なポイントで...

コラム

「1on1」の勘所:❸-2 導入を検討するなら

前回の第 1 回(❸-1)では、1on1 がうまくいく企業のポイントや、1on1 導入時に押さえるべきポイント、1on1 導入中に出てくる、頻出お悩み事例の上司版をお伝えいたしました。 今回は❸-2...

コラム

「1on1」の勘所:❸-1 導入を検討するなら

1on1 導入を検討する際にまず悩むのが、“何から手をつければよいのか”ではないでしょうか。 今回からは、2 回にわたって 1on1 がうまくいく企業のポイントから 1on1 を推進していく際のスケ...

コラム

「1on1」の勘所:❷-2 1on1 によって期待される効果とボトルネック【部下編/組織・事務局編】

❷-1 では 1on1 によって期待される効果とボトルネックの【上司編】をご紹介させていただきました。後半である❷-2 では【部下編/組織・事務局編】をご紹介いたします。          ...

コラム

「1on1」の勘所:❷-1 1on1 によって期待される効果と ボトルネック【上司編】】

❶の記事では、1on1 を行うことで 上司・部下の関係性構築による働きやすい職場環境の実現、離職防止、また生産性向上につながるとお伝えしましたが、1on1 の導入によって期待される効果と定着におけるボ...

コラム

「1on1」の勘所:❶ 1on1 導入前に知っておきたいこと

近年、耳にすることが多くなった“1on1”ですが、普段の業務の中で行っている面談と何が違うのだろうか と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。 今回は 1on1 の導入を検討されるうえで知...