イノベーションリーダープログラム(BMC)

組織のイノベーションを牽引するリーダーを育成する

サービス概要

イノベーション組織へと変革していくために、トップマネジメント層の方々にイノベーションリーダーとして、行動変革をしていただくことを目的とした
プログラムです。

課題

イノベーションに関する悩みは
ありませんか?
  • イノベーションを起こしたいが、適した人物がいない

    新しいことに積極的にチャレンジする部下が自然と出てくるようなリーダーシップの発揮や
    マネジメントができる人材がいない。

  • そもそも新しいことにチャレンジできる環境整備ができていない

    日々の業務からユニークなアイデアが生まれ、新しいことに積極的にチャレンジする部下が
    自然と出てくるような、イノベーションが起きやすい職場環境ができていない。

  • そもそもイノベーションリーダーの育成方法が分からない

    今まで特に扱ってこなかった分野であり、イノベーションに対して力を発揮できる社員の育成が
    できていない。

効果

イノベーションを専門とする講師が
具体的な手法を伝授します。
  • イノベーション組織へと変革するためのリーダーの行動変容を促すことが可能

    知識&スキルを現場マネジメントに活かし、成果と課題を共有しながら定着を図るため、
    イノベーションマネジメントスキルが確実に定着し、組織をリードする実践力が身につきます。

  • ユニークなアイデアが生まれやすい環境づくりのためのスキルが学べる

    イノベーションが起きやすい職場環境をつくるためのマネジメント方法、チームビルディング法についての体系的な知識・スキルの習得が可能です。

  • アクティブラーニング型のプログラムの提供が可能

    イノベーション理論と現場での実践に精通した経験豊富な講師が、ワークショップ講義と
    コーチングメソッドを使って、イノベーションリーダーの発掘・育成を目指します。

プロジェクト/プログラム例

  • 1.ステークホルダーによる360度評価

    自己と他者の認識の違いに気づく・理解する

  • 2.イノベーションリーダーのスキルインプット

    1  イノベーションを起こすリーダーシップを理解する

    2  顧客価値デザイン力を身につける

    3  仮説検証力を磨く

    4  イノベーションを促進するリーダーシップを学ぶ

    5  ビジネスモデル・キャンバスを習得する

    6  顧客視点での価値創造を理解する

    7  バリュー・プロポジション・キャンバスを習得する

    8  仮説検証の方法を学ぶ

    9  イノベーションのアイデアを仮説検証する方法を学ぶ

  • 3.コーチとの1on1(コーチングセッション)

    自組織でのイノベーションリーダーとしての実践行動について内省する・気づきの実践をする

  • 4.ステークホルダーによる360度評価

    今までの取り組みによる行動変容の状況を見える化する

RELATED INFORMATION関連情報

コラム

【HRエグゼクティブサロン 第17回】
制度変更とカルチャー変革 リコーの試み

企業理念である「リコーウェイ」の下、「“はたらく”に歓びを」を使命と目指す姿に掲げ、自らが変わるために新たなチャレンジに邁進する株式会社リコー。意欲ある社員を後押しする制度や仕組み、環境を整え、社員が...

コラム

【HRエグゼクティブサロン 第9回】
豊田通商におけるグローバル人事戦略
~組織人材マネジメント~

世界120カ国のステークホルダーとともに、現地に入り込んだ事業立ち上げを特徴とする豊田通商株式会社(以下、豊田通商)。世界的企業の大型M&Aを通じて企業規模が急速に拡大する中で、異文化の統合やそれぞれ...

コラム

【HRエグゼクティブサロン 第7回】
『KDDIにおけるジョブ型の取り組み』
~ 5G時代の新しい働き方 〜

1984年に創業したKDDI株式会社は、通信事業をビジネスの柱に増収増益を続けてきました。同社は固定電話がビジネスの核となっていた時代から携帯電話への移行、そしてインターネット時代へ突入し、5Gが登場...

コラム

【HRエグゼクティブサロン 第3回】
変質する時代に企業成長を促す「リーダーシップ」

パンデミックによって世界が混乱し、未来を予測することが困難になっています。そんな状況のなか、企業を成⾧に導くためにビジネスリーダーは何をすべきなのでしょうか。HR エグゼクティブ サロン 第 3 回は...

コラム

「1on1」の勘所:➍上司のマインドセット・ 発揮すべきリーダーシップとは

近年“コーチング”や“1on1”が話題となっていますが、コーチングや 1on1 を実践するうえで、ベースとなる考え方や、上司として発揮すべきリーダーシップをきちんと心得ているかどうかは重要なポイントで...

コラム

「1on1」の勘所:❸-2 導入を検討するなら

前回の第 1 回(❸-1)では、1on1 がうまくいく企業のポイントや、1on1 導入時に押さえるべきポイント、1on1 導入中に出てくる、頻出お悩み事例の上司版をお伝えいたしました。 今回は❸-2...

コラム

「1on1」の勘所:❸-1 導入を検討するなら

1on1 導入を検討する際にまず悩むのが、“何から手をつければよいのか”ではないでしょうか。 今回からは、2 回にわたって 1on1 がうまくいく企業のポイントから 1on1 を推進していく際のスケ...

コラム

「1on1」の勘所:❷-2 1on1 によって期待される効果とボトルネック【部下編/組織・事務局編】

❷-1 では 1on1 によって期待される効果とボトルネックの【上司編】をご紹介させていただきました。後半である❷-2 では【部下編/組織・事務局編】をご紹介いたします。          ...

コラム

「1on1」の勘所:❷-1 1on1 によって期待される効果と ボトルネック【上司編】】

❶の記事では、1on1 を行うことで 上司・部下の関係性構築による働きやすい職場環境の実現、離職防止、また生産性向上につながるとお伝えしましたが、1on1 の導入によって期待される効果と定着におけるボ...

コラム

「1on1」の勘所:❶ 1on1 導入前に知っておきたいこと

近年、耳にすることが多くなった“1on1”ですが、普段の業務の中で行っている面談と何が違うのだろうか と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。 今回は 1on1 の導入を検討されるうえで知...