• TOP
  • セミナー情報
  • 【オンライン開催】
    『社内調査の位置付けから不正類型別の留意点まで』
    社内調査の進め方、ポイントを徹底解説!

有料セミナー

【オンライン開催】
『社内調査の位置付けから不正類型別の留意点まで』
社内調査の進め方、ポイントを徹底解説!

開催日

2024年7月10日(水) 13:00~16:15

対象

監査部門、内部統制部門、法務部門、コンプライアンス部門、その他関連部門のご担当者様

参加費(1名様につき)

41,800円(税込)
※事前振込をお願いしております。お申込後、ご請求書をメールにてお送りいたします。

概要

本セミナーでは、不祥事が発生した場合の対応について概説した上で、不祥事対応の中でも特に「社内調査」を行う上でのポイントや不正類型別の「社内調査」の留意点等についてご説明します。

受講者の方には、万一不祥事が発生した場合にも、自信を持って実務対応ができるようになっていただくことを目指します。

プログラム

  • 内容

    1. 不祥事対応のサイクルと社内調査
     ・不祥事対応のサイクルと社内調査の位置付け
     ・初動調査、本格調査の意義と目的
     ・事実調査の重要性

    2. 調査対象事実
     ・必要十分な調査範囲の設定
     ・横の拡がり(件外調査)
     ・縦の拡がり

    3. 調査体制と調査環境
     ・最適な調査体制の構築
      - 独立性
      - 専門性
     ・調査体制の選択(社内型と社外型)

    4. 客観的証拠の保全・収集・検証
     ・客観的証拠の調査
     ・デジタルデータの保全・収集
     ・デジタルフォレンジック
     ・従業員のプライバシーと調査の限界
     ・不当な証拠収集とリカバリー
    5. 関係者ヒアリング
     ・ヒアリングの獲得目標
     ・対象者の選択(営業部門における不正の例)
     ・ヒアリングの順序
     ・事前準備
     ・ヒアリング時によくある要望への対応
     ・注意事項説明
     ・ヒアリングの技法
     ・ヒアリングの際のその他の留意点
     ・不当なヒアリングとリカバリー

    6. 役職員アンケートとヘルプライン
     ・役職員アンケートの意義とヘルプラインの内容
     ・回答内容に対する追加調査について

    7. 調査報告書の作成
     ・調査報告書の意義
     ・事実認定
     ・事実認定の手法
     ・グレー認定
     ・調査報告書の公表と実名表記

    8. 不正類型別の留意点(調査対象事実と検証する証拠)
     ・架空取引・キックバック
     ・各種ハラスメント
     ・品質不正・検査データ偽装

※申込状況により、開催中止となる場合がございます。
※講師・主催者とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。
※録音、録画・撮影はご遠慮ください。
※お申込者様のお名前、メールアドレス、会社名(部署名)、電話番号を(社)企業研究会で共有いたします。

開催概要

開催日時

2024年7月10日(水) 13:00~16:15

開催場所

Zoomによるオンライン開催となります

担当講師
登壇講師 プロアクト法律事務所
弁護士 岩渕 恵理 氏

2012年中央大学法学部卒業、2014年中央大学法科大学院修了、2015年司法修習修了(68期)、2016年三井住友信託銀行株式会社にて上場企業の株式報酬導入に向けたコンサルティング業務に従事、2019年からプロアクト法律事務所に所属し、企業の不正・不祥事にかかる第三者委員会・社内調査業務や平時のリスクマネジメント体制構築等の危機管理・コンプライアンス分野の業務を多く取り扱うほか、コーポレートガバナンスや株主総会支援、適時開示・インサイダー規制等に関する業務も扱う。複数社の社外役員にも就任。
参加費(1名様につき) 41,800円(税込)
※事前振込をお願いしております。お申込後、ご請求書をメールにてお送りいたします。
*キャンセルについて* お振込み後、当日のキャンセルはいたしかねます。
お申込者がご出席いただけない場合は、代理の方にご出席をお願いいたします。
やむをえず当日ご欠席される場合は、資料を送付させていただきますので 未入金の場合も受講料のお支払いをお願いいたします。
主催
共催
一般社団法人企業研究会
ビジネスコーチ株式会社

RELATED INFORMATION関連情報

セミナー

≪近時の報道事例を踏まえた≫
不正・不祥事リスクの基礎知識と対応方法

組織にとって不正や不祥事は顕在化してほしくないリスクです。ただ、不正や不祥事は人間が起こすものである以上、なくなることはありません。リスクには、正しい知識をもって正しく備えることが必要です。この講義で...

セミナー

【オンライン開催】著作権を巡る実務上の問題とその解決策
~ 社内利用・契約利用に関する悩ましい問題から、
生成AIなど近時のトピックまで徹底解説 ~

企業実務上、著作権は様々な場面で問題となるところ、一般的な感覚で処理をした場合に、実は著作権法上は誤った処理であった例も少なくないところであり、これが後々大きな問題となることも少なくありません(実際に...

セミナー

【オンライン開催】
『有価証券報告書の読み方』入門講座

有価証券報告書とは、株式を発行する上場企業などが開示する企業情報です。略して「有報」と呼ぶこともあります。開示される情報は、企業の概況、事業の状況、財務諸表など多岐にわたる内容です。本セミナーでは、「...

セミナー

【オンライン開催】
『社内調査の位置付けから不正類型別の留意点まで』
社内調査の進め方、ポイントを徹底解説!

本セミナーでは、不祥事が発生した場合の対応について概説した上で、不祥事対応の中でも特に「社内調査」を行う上でのポイントや不正類型別の「社内調査」の留意点等についてご説明します。受講者の方には、万一不祥...

セミナー

【オンライン開催】
実務に役立つIR基礎講座〈知識編〉

IR(投資家向け広報)は、昨今の制度改正でIRそのものの理解だけでは業務を完遂することが難しくなってきています。これまでは財務分析の知識があれば何とか対応できていたところから、より広範囲の知識が必要に...

セミナー

【オンライン開催】
“ルール強化はもう限界”人間重視のヒューマンエラー防止法
~ヒューマンエラーは人間が引き起こす、従って人間が防げる~
(簡単な演習&無料コンサル権利付き)

ヒューマンエラーが発生すると、要領・ルール等を強化して反省を迫り、言われたことしかやらない「考えない集団」を生み出し、「負の連鎖」を繰り返してしまいます。『もう、膨大なコストをかけて自動化するしかない...

セミナー

【オンライン開催】『人事・コンプラ部門必見!役職員不正対応の勘所』
~実効的な調査手法、役職員処分、公表から民事刑事対応まで~

いわゆる不正調査に関するセミナーは多数あるところですが、本セミナーは、役職員による不正にフォーカスして、実務担当者の皆様方からご質問を受けることが多いポイントを具体的に解説いたします。従業員に対する懲...

セミナー

【オンライン開催】
新任担当者のための『労務監査』のすすめ方

初めて『労務監査』を担当する方を対象に、労務監査の意義・考え方や視点を実務者目線でわかりやすく解説いたします。

セミナー

【オンライン開催】『下請法コンプライアンスと実務対応』
~基礎知識と実践的な対応を解説~

下請法は、年間9000件前後の違反が毎年のように報告されています。政府は、転嫁円滑化パッケージにおいて、独占禁止法の優越的地位の濫用規制や下請法の運用を強化することとし、このフォローアップが続いていま...

セミナー

【オンライン開催】『経営企画部門の業務の基本講座』(企画立案編)
自社に合った分かりやすく、通りやすい企画を立案する

今日、経営企画では、中期経営計画や、新規事業のビジネスプラン、SDGs・ESG対応計画立案等いろいろな企画立案力が求められています。このようにいろいろな種類の企画がありますが、昨今特に強く求められてい...